ファミリー向け温浴施設、熊谷の「おふろcafe bivouac」でお子様の入浴をお手伝い

〜こどものひとり銭湯デビューをサポートする「こども銭湯」をおふろcafeで開催〜

株式会社温泉道場(埼玉県比企郡ときがわ町:代表取締役社長 山﨑寿樹)の運営する おふろcafe bivouac(埼玉県熊谷市)では、施設のスタッフがお子様ひとりでの銭湯デビューを応援する「こども銭湯」を毎月26日の「風呂の日」に実施する。

その取り組みの第1回目は、2019年10月26日(土)に開催決定。

・普段、こどもの面倒が忙しくて自分はゆっくりお風呂に入れない!
・銭湯に行きたいけれど、こどもと別々に入るのは不安・・・

そんなお悩みをお持ちの方に、大きなお風呂に気軽に入りに来てほしいという思いから今回の企画はスタートしています。これまで銭湯に行く機会の少なかったご家庭に、気軽に「銭湯文化」に慣れ親しんでほしいと思います。また、当日は、おふろcafe bivouacのスタッフによるおふろの入り方レクチャーだけでなく、おやつタイムや銭湯文化を楽しく学ぶクイズ大会も行う予定です。

引用:おふろcafe bivouac

とのことだ。
秩父からも程近い熊谷の温浴施設の取り組み、詳しくは以下の通りだ。

おふろcafe bivouac

【開催日時】
10月26日より毎月26日の16:00〜17:30に開催予定

【開催店舗】
おふろcafe bivouac
埼玉県熊谷市久保島939
TEL:048-533-2614

【参加費】
一人300円(90分入館料込み)

【申込方法】
開催前日17:00までにお電話にて申し込み。先着20名様まで。

ゆっくりと温泉につかり、疲れを取る。これは日本が誇る素晴らしい癒しの時間だろう。興味のある読者は、問い合わせをしてみてはいかがだろうか。

記事:編集部

秩父新報「特選市場」

秩父地域内から全国のお役立ち情報まで掲載のWebメディアであり、読者の生活を“ちょとだけ”でも豊かにしたい、そんな新聞が自信を持って特選する「逸品」を取り揃えた市場が開設されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four × 4 =