7月22日 今日は何の日

七月も下旬に入り、週末は花火大会やお祭りが開催される時期となりましたね。
となると、出番が多くなるのが浴衣ではないでしょうか(^^)
そして浴衣を着たときに履くのが下駄ですよね。

本日7月22日は、この「下駄の日」☆
下駄の寸法で“七寸七分”とよく“7”が使われるのと、下駄の跡が「二二」」に見えることから“22”を合わせて「7・22」→7月22日に制定されました。

下駄を履いて歩いた時のあの音、和むような、でも心躍るような、何とも言えない風情があって仲居は大好きなのですがみなさまはいかがでしょうか?
幼い頃、わざと音を鳴らすように歩いたり走ったりした記憶があります(^.^)

今では浴衣を着たときや温泉街で履くくらいで、ほとんど履く機会のない下駄ですが、お家の普段履きのサンダルを下駄に替えてみてもいいかもしれませんね(*^^*)

 

記事提供:開運☆こよみ屋総本舗
掲載:編集部

秩父新報「特選市場」

秩父地域内から全国のお役立ち情報まで掲載のWebメディアであり、読者の生活を“ちょとだけ”でも豊かにしたい、そんな新聞が自信を持って特選する「逸品」を取り揃えた市場が開設されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five + nineteen =