【動画:PV】秩父鉄道 初の『公式オリジナルソング』完成  6月30日よりCD限定発売

秩父鉄道株式会社 (本社:埼玉県熊谷市、代表取締役社長:大谷 隆男 / 以下、秩父鉄道) は、SLパレオエクスプレスが2017年度に運行30周年を迎えたことを記念し、公式オリジナルソング「The steam of nostalgia ~SL memory song~」を製作した

このオリジナルソングは秩父鉄道のイベント等で演奏されているが「より多くのお客さまに知っていただきたい」と、2018年6月21日(木)にプロモーションビデオを公開、また2018年6月30日(土)よりCDを限定発売する。

詳細は以下のとおり。

1.SL30周年記念オリジナルソング「The steam of nostalgia ~SL memory song~」

作詞  :持田 末広氏(埼玉県秩父市副市長)
作曲  :小林 里枝氏(アルトサックス奏者)

歌・演奏:人未来<ヒトミライ>(写真) ※当曲を演奏するために結成された、ジャズ演奏グループです。

■曲の概要

SLパレオエクスプレス30周年を記念して作られた、秩父鉄道初の公式オリジナルソングです。

歌詞の一部頭文字が、秩父鉄道の駅名の頭文字(羽生~三峰口)となっており、SLが、郷愁あふれる里山を、悠々と煙をあげながら勇敢に進む情景を感じられる曲となっています。

2017年9月開催の「SL運行30周年記念 林家たい平チャリティ寄席」時に初演奏されました。

2.CDの発売について

CDタイトル:「The steam of nostalgia ~SL memory song~」 by:Chichibu-railway&人未来

発売日  :2018年6月30日(土) ※売切れ次第終了

販売価格 :500円(税込)

販売箇所 :
秩父鉄道 熊谷駅、長瀞駅、秩父駅、御花畑駅窓口
秩父鉄道公式通販サイト「ちちてつe-shop

CD収録曲 :全4曲
(1) The steam of nostalgia ~SL memory song~ Ver.1
(2) The steam of nostalgia ~SL memory song~ Ver.2
(3) The steam of nostalgia ~SL memory song~ Ver.1 (instrumental)
(4) The steam of nostalgia ~SL memory song~ Ver.2 (instrumental)

3.プロモーションビデオの放映について

放映開始:2018年6月21日(木)

放映媒体:秩父鉄道観光情報サイネージ(秩父鉄道 羽生駅・熊谷駅・長瀞駅設置)
秩父鉄道YouTube公式チャンネル 内 (上記 PV参照)

PVの概要:CDの録音風景を中心とした映像となっており、里山の中を走るSLの風景もお楽しみいただけます。

4.CDプレゼントについて

CDの発売を記念し、抽選で100名様にCDをプレゼントいたします。

受付期間:2018年6月28日(木)~7月31日(火)

応募方法:秩父鉄道ホームページ内専用WEBフォームにて受付
※賞品の発送をもって当選案内とさせていただきます。


ボサノバ調にアレンジされた曲、里山の風景を感じる歌詞。SLに揺られながら車窓から見える秩父の風景に懐かしさやほっこりとした気持ちが湧き上がる、そんな曲に仕上がったようだ。作詞は現 秩父市副市長 持田末広氏が担当した。
タイトル通り “ノスタルジア:郷愁” 感じるオリジナルソングだ。

記事:編集部

秩父新報「特選市場」

秩父地域内から全国のお役立ち情報まで掲載のWebメディアであり、読者の生活を“ちょとだけ”でも豊かにしたい、そんな新聞が自信を持って特選する「逸品」を取り揃えた市場が開設されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two × 4 =