第一興商、 「昭和の歌」DAMカラオケリクエストランキング結果発表

~没後25年を迎える尾崎豊「I LOVE YOU」が1位にランクイン~

株式会社第一興商(東京都品川区、代表取締役社長 林 三郎 以下、第一興商)は、4月29日の「昭和の日」を前に、昭和の時代に発売された楽曲のDAMカラオケリクエストランキング調査を実施した。また、「尾崎豊」没後25周年(1992年4月25日没)に先立ち、「尾崎豊」ソングのDAMカラオケリクエストランキング調査も実施した。

■「昭和の歌」DAMカラオケリクエストランキング

1位に輝いたのは、尾崎豊「I LOVE YOU」。尾崎豊といえばこの曲が挙げられるほど、万人に知られている名曲。最近では、息子の尾崎裕哉が音楽番組で同曲を披露するなど、昨今の注目度がランキングに現れた結果となった。
2位、3位は石川さゆりの「天城越え」と「津軽海峡・冬景色」が並んでランクイン。当ランキング調査を開始した2009年以降、「天城越え」は1位を5回獲得、演歌の女王の人気は盤石。また、「天城越え」はNHK紅白歌合戦において最多歌唱の10回、「津軽海峡・冬景色」は9回を記録、昭和の名曲として歴史に名を残すことは間違いない。

他に、哀愁漂う切ないバラード曲が多くランクイン。仕事で忙しい日々を過ごしている昭和生まれのビジネスパーソンも、家事や子育てに明け暮れる主婦・主夫も、昭和の日にはカラオケで「昭和の歌」を歌って、ノスタルジックな時間を過ごしてみてはいかがだろうか。

「昭和の歌」DAMカラオケリクエストランキング
調査期間:2016年4月1日~2017年3月31日
第一興商 通信カラオケDAM調べ

■1~15位

■16~30位

■「尾崎豊」ソングDAMカラオケリクエストランキング

1位は、「昭和の歌」DAMカラオケリクエストランキングでも1位にランクインした「I LOVE YOU」。2位の「OH MY LITTLE GIRL」は、ミリオンセラーを記録した曲で、2014年公開の映画主題歌に起用されたこともあり、幅広い年代から親しまれている。3位の「15の夜」は、「盗んだバイクで走り出す」というサビのフレーズが印象的で、青春時代の社会へ対する憤りを思いにした本人の実話から生まれた曲。
今年は、没後25年目を迎える尾崎豊を偲んで、時代を超えて愛され続ける「尾崎豊」ソングを歌ってみてはいかがだろうか。

「尾崎豊」ソングDAMカラオケリクエストランキング
調査期間:2016年4月1日~2017年3月31日
第一興商 通信カラオケDAM調べ

■1~10位

以上、第一興商が提供する通信カラオケDAMの歌唱度数を集計して算出されたものだが、「昭和の歌」のランキング結果はいかがだっただろうか。
突然歌う機会になったとき、何を歌おうか迷う、いつも同じ歌になってしまう、といった場合、こちらのランキング結果を参考に、新しい自分を発見してみてはいかがだろうか。

記事:編集部

秩父新報「特選市場」

秩父地域内から全国のお役立ち情報まで掲載のWebメディアであり、読者の生活を“ちょとだけ”でも豊かにしたい、そんな新聞が自信を持って特選する「逸品」を取り揃えた市場が開設されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fifteen + seven =