5月14日 今日は何の日

本日5月14日は「温度計の日」☆
温度計を発明したドイツの物理学者ファーレンハイトの誕生日にちなんだものです。

ファーレンハイトが発明したのは水銀温度計で華氏温度(℉)目盛りで計るもので、1724年にファーレンハイトが発表し、現在はアメリカ、カナダ、イギリスなどで使われています。
日本は摂氏(℃)を使用しているので馴染みがないですよね。
ちなみに、華氏を表す℉はファーレンハイトの名前の頭文字を取ったものです。

私たちが使用している摂氏の温度を、華氏で表すと数字がとても大きくなります。
例えば、”夏日”と言われる25℃は華氏だと77℉です。
天気予報で”今日の予想気温は77℉”なんて言われると、「えっ?!」とびっくりしてしまいますよね(^.^)
また、体温も36℃=96.8℉なので、もしアメリカなどでの旅行中に具合が悪くなって体温を測ることになったとき、慌てないようにしないとです(^^)

さて、本日の東京の予想最高気温は28℃。
華氏だと82.4℉となりますが、なんだか82.4という数字を見たら”暑くて当然か〜”と思えてくるのは仲居だけでしょうか(*^^*)
どうぞ熱中症に注意しながら、よい1日になりますように☆

記事提供:開運☆こよみ屋総本舗
掲載:編集部

秩父新報「特選市場」

秩父地域内から全国のお役立ち情報まで掲載のWebメディアであり、読者の生活を“ちょとだけ”でも豊かにしたい、そんな新聞が自信を持って特選する「逸品」を取り揃えた市場が開設されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 × 4 =