“ふわふわ食感”『幸せのパンケーキ』池袋店 8月23日(水)オープン

〜 ふわふわの秘密は、無添加素材にこだわり、20分間以上の工程をかける特殊な焼き方 〜

パンケーキ専門店『幸せのパンケーキ』を運営する株式会社エーステクノロジー(所在地:神戸市中央区)は、2017年8月23日(水)に『幸せのパンケーキ池袋店』をオープンする。

表参道で話題の行列のできるパンケーキが池袋東口に出店

2015年11月に表参道店オープン直後から話題を集め多数のテレビ取材・雑誌取材を受け瞬く間に行列店になったという『幸せのパンケーキ』。
この度、池袋東口にオープンする事となった。
店舗名にもなっている看板メニューは『幸せのパンケーキ』<TOP画像>、スイーツとして楽しめる他にもお食事用のパンケーキも揃っている。

▲季節のフレッシュフルーツパンケーキ

『幸せのパンケーキ』のこだわり

通常のパンケーキと『幸せのパンケーキ』の大きな違いは、その“ふわふわ食感”。手間ひまをかけたその調理工程に秘密があるという。
材料は、ベイキングパウダーを使わない無添加素材にこだわり、作り置きではなく一つ一つの仕込みを直前に行っている。また、従来のパンケーキでは、数分程度で焼き上げるところを、『幸せのパンケーキ』では蒸し焼きにするなど20分間以上の工程をかける特殊な焼き方を採用している。
パンケーキの上のホイップバターはニュージーランドから直輸入する高純度のマヌカハニーと北海道の生乳で作った発酵バターを使用している。

池袋店について

池袋駅東口より徒歩2分の好立地にオープン、自然色をベースにした落ち着いたインテリアでお客様をお迎えする。
店内には焼き上げる調理工程を見ることができるオープンキッチンを採用、パンケーキ1枚1枚を丁寧に焼き上げる光景を見ていただき、これから自身のテーブルに運ばれてくるパンケーキへの期待感を高めてもらう仕掛けだ。

 

【レギュラーメニュー】

『幸せのパンケーキ』
ベイキングパウダーを使わず『自然の力』と、特殊な焼き方によりフワフワに仕上げた看板メニュー。自家製のマヌカハニーのホイップバターで楽しめる。
価格:1,100円(税込)

 

『紅茶ミルクパンケーキ 自家製グラノーラがけ』

 紅茶味の生キャラメルを思い出す、優しいが濃厚なクリームソースと自家製のアップルシナモングラノーラがアクセントになった一品。
価格:1,350円(税込)

 

『濃厚チーズムースパンケーキ ベリーソースがけ』
濃厚でコクのあるクリームチーズとフレッシュ感のあるマスカルポーネを合わせたチーズムースを使い、そこに相性の良い自家製のベリーソースをたっぷりとかけた一品。
価格:1,280円(税込)

【店舗概要】

店舗名   : 幸せのパンケーキ 池袋店
所在地   : 東京都豊島区東池袋1丁目2-4 TIIビルB1F
TEL     : 03-3981-0001
プレオープン: 2017年8月22日(火) 11:00~20:00(LO19:15)
営業開始日 : 2017年8月23日(水) 10:30~20:30(LO19:40)
営業時間  : 平日  10:00~20:00(LO19:15)
土日祝日10:00~20:30(LO19:40)
定休日   : 不定休
座席数   : 24席(完全禁煙)
URL     : http://magia.tokyo


秋の気配を感じ始めると、目と胃袋は正直なもので、冷たいスイーツから急にこのようなパンケーキが食べたくなってくる。
ふわふわ食感には、焼き上がりまでの工程に秘訣があるようだ。
池袋へお出かけの際には足を伸ばしてそのふわふわ感を試してみたくなるのは私だけではないはずだ。

記事:編集部

秩父新報「特選市場」

秩父地域内から全国のお役立ち情報まで掲載のWebメディアであり、読者の生活を“ちょとだけ”でも豊かにしたい、そんな新聞が自信を持って特選する「逸品」を取り揃えた市場が開設されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

8 + nine =