母の日に関する調査結果「プレゼントを贈る」は全体の6割

今年の「母の日」は、5月14日(日)。そんな「母の日」に関するデータを紹介したい。

母の日にプレゼントを贈った経験のある人は、全体の6割

2017年4月19日~5月7日に全国の男女約20,000人を対象に、「今までに母の日にプレゼントを贈ったことがあるか」を調査した。

その結果、「ある」の回答は、全体の60.6%であった。
この時期は、テレビや雑誌などで「母の日特集」などが組まれ、各社からのオススメが紹介されるわけだが、実際にプレゼントを用意した経験のある人は、60%程とのことだ。
また、「ある」と回答した人の中には、『結婚をして家を出てからは、贈り物を用意したことはない・感謝の気持ちを伝えていない』などの回答もあった。
一方で、「毎年母の日にプレゼントを贈っている」という回答者ももちろんいた。

 

プレゼントの定番と言えば

では、用意している人たちは一体どんなものを贈っているのか。回答は以下のランキングとなった。

母の日 プレゼントに選ぶ贈り物 ランキングTOP5
1位 お花
2位 洋服
3位 食事
4位 お金・ギフト券
5位 アクセサリー
1位の「お花」と回答した人は、全体の58.9%となった。

母の日の花といえば、カーネションというイメージだが、実際にカーネションを購入しているのか?

ということで、先のアンケートで「お花」と回答した人を対象に、「カーネションを贈るのか」を質問したところ、多くの人が、『母の日にカーネーションを贈った』経験があるようだ。

しかし、「この時期のカーネーションは値段が高い」「売り切れてしまった」などの理由から、違った花を選ぶ人もいることがわかった。

 

母の日の準備は何日前からするのか

時間をかけないと手配できないものも先のランキングには含まれているが、実際にいつ頃から準備をするのかも調査したところ、最も多かった回答は、「~1週間前」となった。

1週間前だと、「プレゼントを当日まで隠しやすい」「商品の取り置きをしてもらえる」「母の日コーナーなどが出来ており、プレゼントを選びやすい」などが理由のようだ。

*アンケート調査:株式会社ディーアンドエム<マーケティング支援事業>

 

いかがだっただろうか。
自分の考えと他の人の考えがどうなのかを参考にするにはこのような調査結果は興味のあるところかもしれない。
また、自分が選んでいた贈り物の他にバリエーションが増えた、と参考にもなるだろう。
とはいえ、ただ『物』を用意すれば良い、ということではない。
日頃の感謝の気持ちを伝えることが一番大切なことは言うまでもない。

記事:編集部

秩父新報「特選市場」

秩父地域内から全国のお役立ち情報まで掲載のWebメディアであり、読者の生活を“ちょとだけ”でも豊かにしたい、そんな新聞が自信を持って特選する「逸品」を取り揃えた市場が開設されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 × 1 =