5人に1人が“妥協”して結婚=それほどでもない人との結婚はリアルだった!?

~アンケート・ポイントサイト「mydoki(マイドキ)」がインフォグラフィック『結婚って!? 2017』として発表~

プリントシール機の企画・開発とモバイルサービスを展開する株式会社メイクソフトウェア(大阪市北区 代表取締役 山本 廣)は、スマートフォン向けWebサービス「アンケート・ポイントサイトmydoki(マイドキ)」でのアンケート調査結果を元にしたインフォグラフィック『結婚って!? 2017』を公開した。20代30代を中心とした、全国の既婚女性570名に、「結婚をするためにプラスになること」や「結婚をするためにやってもムダだと思うこと」、「正直、結婚してよかったと思う?」などを調査、リアルな声の結果はどうだったのか。

■アンケート調査結果/対象:既婚女性570人(内、7割が20~30代) 実施:2017年3月

1、5人に1人が「妥協」して結婚!?

Q 結婚するために、プラスになると思うことは?
1位:出会いのある場に出かけること(31%)
2位:相手について適当なところで妥協すること(21%)
3位:結婚したい意思を彼氏に伝えること(11%)
3位:タイプでない相手でも付き合ってみること(11%)

「相手について適当なところで妥協すること」以外にも、「タイプでない相手でも付き合ってみること」といった回答が上位にあがる結果となり、女性の結婚に対するリアルな考え方が垣間見られたという。

2、モテることってムダなの!?

Q 結婚するために、「やってもムダ」だと思うことは?
1位:多くの男性にモテること(25%)
2位:モテる方法を研究すること(17%)
3位:結婚相手に求めるスペックを明確にすること(16%)

他に、この設問では、「合コン」、「婚活サービスやマッチングアプリなどを活用すること」の支持率は低かったが、逆に選択した人もいたことから見ると、「合コン」や「婚活サービスやマッチングアプリ」の活用にも一定の支持があることが読み取れたという。

3、8割が結論として「結婚してよかった」

Q 正直、結婚してよかったと思いますか?
1位:とてもよかった(48%)
2位:まあよかった(36%)
3位:なんとも言えない(11%)
4位:あまりよくなかった(2%)
4位:よくなかった(2%)

これから結婚する場合には、不安になる意見もあった今回の調査結果だが、結論としては「8割が結婚してよかった」と回答している。

この他に、「結婚してよかったと思うことは?」など、今回のアンケート調査結果の詳細は、是非、インフォグラフィック『結婚って!? 2017』に掲載されているとのことなので、リアルな生の声を確認し、今後の参考にしてみてはいかがだろうか。

■『結婚って!? 2017』(スマートフォン用サイト)

記事:編集部

秩父新報「特選市場」

秩父地域内から全国のお役立ち情報まで掲載のWebメディアであり、読者の生活を“ちょとだけ”でも豊かにしたい、そんな新聞が自信を持って特選する「逸品」を取り揃えた市場が開設されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × four =