3月1日 今日は何の日

本日より七十二候は「草木萌動(そうもくめばえいずる)」に入ります。
二十四節気”雨水”の末候となります。

「草木萌動」は、草木が芽吹き始める頃という意味ですが、言葉(字)を見るだけで”いよいよ春らしくなってくるのかな?”と思ってしまいますね(^.^)
庭の木の先にかわいい芽が出ていたり、ふと見た足元にも淡い緑色をした草の芽が見られるようになってきます。

偶然なのか、気のせいなのか、本日外に出た時に、ふわぁ〜っと春の匂いを感じました(*^^*)
仲居は春が大好きなので、日に日に春色が濃くなっていくこれからがとっても楽しみです♪

記事提供:開運☆こよみ屋総本舗
掲載:編集部

秩父新報「特選市場」

秩父地域内から全国のお役立ち情報まで掲載のWebメディアであり、読者の生活を“ちょとだけ”でも豊かにしたい、そんな新聞が自信を持って特選する「逸品」を取り揃えた市場が開設されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 × five =