秩父 三峯神社の“白い氣守”、大型連休を避けて5月は11日(金)の頒布

三峯神社(秩父市三峰)は、古くより参詣のための講が各地に組織され、今も変わらず全国から多くの信者が訪れる。最近では「数々のご利益がある神社」「関東最大のパワースポット」などと紹介され、若者や観光客も多く訪れる神社であることはご存知だろう。その中でも毎月朔日(1日)に数量限定で頒布される“白い氣守(きまもり)”は、テレビ番組などで紹介されたこともあり、特別なご利益を求める参詣者たちにより大変な人気となっている。

その“白い氣守”人気は現在、地域住民を巻き込む渋滞問題に発展、特に今月の1日(4月1日)は日曜日と重なったこともあり、渋滞は25Kmにも達したといわれている。秩父市街地を抜け、三峯神社へ向かう道のりは1本道であり、それは同じく地域住民の生活道路でもある。
そのため5月は、大型連休期間にあたる1日を避け、頒布日を11日(金)に変更、地域住民の生活や周辺道路利用者の妨げにならぬよう大規模な渋滞を回避する為の変更と同社より発信している。

■頒布日変更の情報は以下のとおり(三峯神社HP:4月11日更新情報より)

5月の 『白』い『氣守』頒布について

平成30年4月1日(日)の『白』い『氣守』頒布に際し、周辺道路が大渋滞となり、地域の皆様をはじめ多くの皆様にご迷惑をおかけいたしましたこと深くお詫び申し上げます。
平成30年5月の御守頒布につきましては、先の渋滞事情また、大型連休ということを考慮し、5月1日に祈念を込めた御守を5月11日(金)下記日程にて頒布することと致します。大型連休中で秩父地方を訪れる方も多く、そうした中での御守の頒布は一層の渋滞や混乱を招きかねず、やむを得ず頒布日を変更させていただきます。
頒布日の変更により、既に予定をたてられていた方々には大変ご迷惑をおかけいたしますが、皆様のご理解ご協力を切にお願い申し上げます。

『白』い『氣守』頒布日 平成30年5月11日(金)
〇 4時30分  引換券配布
〇 5時00分  御守頒布開始予定
〇 16時30分  引換券配布終了
〇 17時00分  御守頒布終了
※白い朱印帳は頒布中止とさせていただきます

2日後となった5月1日、白い氣守の頒布は行われない。WEB上で「三峯神社」のワードで検索をすると、これまでに掲載されたたくさんの“白い氣守”情報が見つかるだけに、今月に決定をした5月の頒布日変更には触れられていない掲載ページが多い。“白い氣守”希望で参拝予定の方は、5月の日取り変更に十分注意されたい。

記事:編集部

秩父新報「特選市場」

秩父地域内から全国のお役立ち情報まで掲載のWebメディアであり、読者の生活を“ちょとだけ”でも豊かにしたい、そんな新聞が自信を持って特選する「逸品」を取り揃えた市場が開設されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nineteen − 16 =