日本初!ドライフラワー専門店によるカフェ&バーが池袋西口にOPEN!

皆さんは「エディブルフラワー」をご存知だろうか。
「エディブル(Edible)」とは”食用””食べられる”という意味なので、すなわち「食用花・食べられる花」のことだ。
花が使われているのでもともと見た目が華やかなのだが、最近は”インスタ映え”も後押しになり、エディブルフラワーを使った食事やスイーツなどが人気を博している。

そんな中、ドライフラワーアーティストの油井奈々(ユイナナ)プロデュースによる「花と食」の文化が融合した日本初のドライフラワーカフェ&バー「HANABAR」(ハナバー)が2017年10月20日に池袋西口にグランドオープンした。
店名が示す通り、店内にはハンドメイドによるドライフラワーをあしらった装飾が施され、提供されるフード&ドリンクにもエディブルフラワーを使用したメニューが用意されている。
また、同店では油井奈々が製作したドライフラワーの展示、販売も行っており、五感で楽しめる空間となっている。

 

お店の概要やメニューの一部を紹介しよう。

◆HANABAR店舗概要

・店名:HANABAR(ハナバー)
・住所:東京都豊島区西池袋3-30-6 磯野ビル 1F(JR山手線池袋駅西口より徒歩5分)
・営業時間:11:30~14:00(ランチ)/18:00~24:00(バータイム)※月曜、年始休
・電話番号:03-6874-5459

 

◆ランチメニュー(11:30~14:00)

・イエローカレー(アンチャンティー付) 950円
・オリジナルタコライス(アンチャンティー付) 950円

◆バーメニュー(18:00~24:00)

ハーブとピンクソルトのフライドポテト 850円
HANABALL 600円~
アフリカン・スパイシーチキン 850円
チキンマライティッカ 850円
クラフトビール 750円
アルコール各種 600円~
ノンアルコール各種 450円
アンチャンティー 450円
オリジナルデザート 450円~

 

◆パーティプラン2.5h(前々日までに予約要 最大15名様まで、8名以上で貸切可)

・パーティプラン:料理+デザート 3,000円~(4名~)
・女子会プラン:料理+デザート 2,500円~(3名~)
・バースデープラン:スパークリングワイン+料理+デザート 3,500円~(2名~)
※料理内容、ドリンクプランの相談可能


女性には特に喜ばれそうなお店だ。

2週間後にはクリスマスが控えている。
友人や同僚とパーティや、恋人とのデートに、”花を添えてくれる”ことは間違いないだろう。

記事:編集部

秩父新報「特選市場」

秩父地域内から全国のお役立ち情報まで掲載のWebメディアであり、読者の生活を“ちょとだけ”でも豊かにしたい、そんな新聞が自信を持って特選する「逸品」を取り揃えた市場が開設されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four × five =