6月18日 今日は何の日

本日6月18日の誕生花に「立葵(たちあおい)」があります。
名前にも入っているようにアオイ科に属する花で、同じ科には他にハイビスカスやフヨウ、ムクゲなどがあります。

立葵はまっすぐに伸びた茎にたくさんの花を咲かせるもので、白やピンク、赤、黄色、オレンジ色などが一般的ですが、中には紫や黒といった色のものもあるそうです。

高いものだと2mくらいまで伸びるそうで、そういえば子どもの頃に自分より背の高い立葵をよく見かけました。
その頃は花の名前を知らずに見ていましたが、この花が咲いているのを見ると”夏になってきたなぁ”なんて思っていました(^^)

花言葉はいくつかありますが、その中の1つに「気高く威厳に満ちた美」があります。
人の丈くらいまでシュッとまっすぐに伸びた茎に、大きめの花びらがきれいに開いた花をいくつも咲かせるその姿は、まるでモデルさんのように美しいですものね。

こんな花言葉が似合うような女性になりたいものです(*^^*)

記事提供:開運☆こよみ屋総本舗
掲載:編集部

秩父新報「特選市場」

秩父地域内から全国のお役立ち情報まで掲載のWebメディアであり、読者の生活を“ちょとだけ”でも豊かにしたい、そんな新聞が自信を持って特選する「逸品」を取り揃えた市場が開設されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

15 − six =