3月18日 今日は何の日

本日3月18日は「精霊(しょうりょう)の日」☆
精霊は”せいれい”と読むことが多いですが、本日の記念日については”しょうりょう”と読み、死者の霊魂を意味しているのだそうです。

なぜ本日がその「精霊の日」かというと、万葉集を代表する歌人の柿本人麻呂、女流歌人の和泉式部と小野小町の3名の忌日が3月18日と伝えられていることからきているそうです。
実際のところは、3名それぞれが亡くなった日ははっきりしていないそうなのですが、もし本当に同じ日だったとしたら神秘的ですね(^^)

そして暦では本日はお彼岸入り。
3月21日の春分の日を中日とした前後7日間がお彼岸となります。
記念日を機に上記の偉人たちを思いを馳せてみるのも素敵ですが、まずはご自身のご先祖様へ、感謝の気持ちで手を合わせたいですね!
お墓参りに行かれる方は、どうぞお気をつけて行ってらっしゃいませ(*^^*)

記事提供:開運☆こよみ屋総本舗
掲載:編集部

秩父新報「特選市場」

秩父地域内から全国のお役立ち情報まで掲載のWebメディアであり、読者の生活を“ちょとだけ”でも豊かにしたい、そんな新聞が自信を持って特選する「逸品」を取り揃えた市場が開設されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × 3 =