9月12日 今日は何の日

本日より七十二候の「鶺鴒鳴(せきれいなく)」に入ります。
二十四節気「白露」の次候です。

意味は読んだまま、「鶺鴒が鳴き始める頃」です(^^)
鶺鴒はこの時期に北から渡ってきて、さえずりを聞くようになるのだそうです。
日本では”ハクセキレイ”と”セグロセキレイ”の2種がもっともよく見ることのできる種類とのことで、この時期北から渡ってくるのは”ハクセキレイ”の方だそうです。

みなさま、鶺鴒の鳴き声ってご存知ですか?
もしかしたら知らないうちに聞いたことがあるのかもしれませんが、仲居は”こんな鳴き声”と具体的にはわからないので、「鶺鴒鳴」をきっかけに、鳴き声を調べてみて、耳を澄ましてみようと思います(*^^*)

記事提供:開運☆こよみ屋総本舗
掲載:編集部

秩父新報「特選市場」

秩父地域内から全国のお役立ち情報まで掲載のWebメディアであり、読者の生活を“ちょとだけ”でも豊かにしたい、そんな新聞が自信を持って特選する「逸品」を取り揃えた市場が開設されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

18 − eighteen =