10月26日 今日は何の日

「柿食へば鐘が鳴るなり法隆寺」

正岡子規が詠んだ有名な俳句ですね。
みなさまも一度は耳にしたことがあるかと思います。

子規がこの句を詠んだのは、明治28年10月26日からの奈良旅行とされているそうで、これが由来で、本日10月26日が「柿の日」に制定されました。
正岡子規は柿が大好物だったようで、冒頭の句の他にもたくさん柿の句を詠んでいるのだそうです。

みなさま、柿はお好きですか?(^^)
「柿が赤くなれば医者が青くなる」と言い伝えられているほど、柿は健康に良いとされていますよね。
また、アンチエイジング効果やむくみ対策、美肌効果のある成分も含まれていて、女性には本当に嬉しい食べ物です!
今が旬でもありますから、土用の栄養補給にもいかがですか?(^^)
仲居はそのままの柿も、干し柿も好きですが、今年はまだ食べることができていないので、本日の記念日はぜひ戴きたいと思います(*^^*)

記事提供:開運☆こよみ屋総本舗
掲載:編集部

秩父新報「特選市場」

秩父地域内から全国のお役立ち情報まで掲載のWebメディアであり、読者の生活を“ちょとだけ”でも豊かにしたい、そんな新聞が自信を持って特選する「逸品」を取り揃えた市場が開設されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

14 − 13 =