11月12日 今日は何の日

本日より七十二候「地始凍(ちはじめてこおる)」に入ります。
立冬をもって冬を迎え、いよいよ大地が凍り始める頃という意味です。
霜柱が立ったり、水たまりに氷が張ったりし始めます。

子供の頃、朝、学校へ向かう道すがら、霜柱を見つけるとわざと踏んでサクサク音を楽しみました(^^)
最近は土がある部分が少なくて、霜柱が立っているのを見ることも難しそうですね(><)

これからは昼間の気温もあまり上がらず、夜の冷え込みがますます強くなってきます。
ひなたが恋しい時季になってきますね。

みなさま、体調をくずさないようにお気をつけくださいね(*^^*)

 

記事提供:開運☆こよみ屋総本舗
掲載:編集部

秩父新報「特選市場」

秩父地域内から全国のお役立ち情報まで掲載のWebメディアであり、読者の生活を“ちょとだけ”でも豊かにしたい、そんな新聞が自信を持って特選する「逸品」を取り揃えた市場が開設されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

19 − thirteen =