8月23日 今日は何の日

本日8月23日は、二十四節気の一つ「処暑」。

残暑が厳しいこの頃ですが、暦の上では「暑さが峠を越えて後退し始める頃」を示し、だんだんと暑さがおさまる、とされています。
また処暑の頃は、昔から台風が来やすい時期とされていて「台風特異日」とも言われているようです。

確かに朝晩はかなり過ごしやすくなり、秋の訪れを感じることも多くなってきました。
夏の終わりは毎年ちょっと寂しさを感じるものですが、「暑い暑い」と口にしながら、残り少ない夏を楽しみたいものですね。

記事:編集部

秩父新報「特選市場」

秩父地域内から全国のお役立ち情報まで掲載のWebメディアであり、読者の生活を“ちょとだけ”でも豊かにしたい、そんな新聞が自信を持って特選する「逸品」を取り揃えた市場が開設されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × 4 =