10月13日 今日は何の日

本日より七十二候「菊花開(きくのはなひらく)」に入ります。
10月8日に二十四節気「寒露」を迎えてから夏の気温の日が続いていましたが、本日からはその寒露の次候に入ります。
(本日、関東は雨で一気に気温が下がってますね)

「菊花開」はまさに、”菊の花が咲く頃”を意味しています。
今では年中目にすることができるようになりましたが、やっぱり”秋の花”と言えば「菊」が思い出されますよね。
観賞用、食用として身近な花ですが、日本に伝わった頃は邪気を払う不老長寿の薬とされていたそうです。

春の桜と並んで日本を代表する秋の菊。
これから11月にかけて、各地で菊の展示会や品評会、菊まつりなどが行われますので、秋のお花見にお出かけになってみてはいかがでしょうか(*^^*)

 

記事提供:開運☆こよみ屋総本舗
掲載:編集部

秩父新報「特選市場」

秩父地域内から全国のお役立ち情報まで掲載のWebメディアであり、読者の生活を“ちょとだけ”でも豊かにしたい、そんな新聞が自信を持って特選する「逸品」を取り揃えた市場が開設されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 × 2 =