サイクリングイベント「2017新潟シティライド」 4月12日より参加受付開始

秩父地域には、趣味で、健康目的でサイクリングを楽しまれる方が多いので、この様な情報を掲載してみた。
関越道路を使えば、多少の時間は掛かるが、頑張れば日帰りでも行ける距離でもあるが、あくまで個人的見解なので、ゆとりがあれば前泊で1泊2日コースがおすすめ。

紹介するイベントの内容は、『新潟市内を自転車で巡る「2017新潟シティライド」』。4月12日より参加受付が開始されるとのことだ。今年は120キロの「ロングライド」、33キロの「ショートライド」に岩室温泉をのんびり満喫できる70キロの「ミドルライド」を新設したとのこと、興味のある方は是非以下をご覧いただきたい。

・日  時:平成29年6月4日(日曜)
・受  付:午前6時から6時30分
・競技開始:午前7時00分
・終了予定:午後4時頃
・受付会場(出発・到着場所)は以下のとおり。
新潟市陸上競技場(所在地:新潟市中央区一番堀通町3番地1)


*新潟市陸上競技場へのアクセス情報はこちら

■参加資格
1.小学生以上の健康な男女。
2.大会規則及び交通規則・マナーを遵守できる者。
3.次の走力を有する者。
(1) ロングライド:120キロメートルを8時間以内で完走できる走力を有する者。
(2) ミドルライド:70キロメートルを7時間以内(休憩時間1時間30分含む)で完走できる走力を有する者。
(3) ショートライド:33キロメートルを4時間以内で完走できる走力を有する者。
4.高校生以下の参加は、保護者の同意を必要とする。
5.小学生の参加は、保護者又はこれに準ずる成人が同伴して参加するものとする。
6.誓約書の内容を了承した者。

■種目
・ロングライド(120キロメートル)

新潟市陸上競技場をスタートし、市内巡り、陸上競技場でゴール。主に車道を走行。
ロングライド コースマップ
※非Silverlight版で見ることも可能

・ミドルライド(70キロメートル)

新潟市陸上競技場をスタートし、西蒲区「いわむろや」を折り返し、陸上競技場でゴール。主に車道を走行。
ミドルライド コースマップ
※非Silverlight版で見ることも可能です。

・ショートライド(33キロメートル)

新潟市陸上競技場をスタートし、新潟島、鳥屋野公園等を巡り、陸上競技場でゴール。主にサイクリング道路を走行。
ショートライド コースマップ
※非Silverlight版で見ることも可能です。

■定員
ロングライド:550名
ミドルライド:50名
ショートライド:50名

■参加費
ロングライド:5,000円
ミドルライド:3,500円
ショートライド:2,500円
*参加費のほか、スポーツエントリー利用料が別途かかります。

■募集期間
平成29年4月12日(水曜)午後7時00分から4月26日(水曜)まで ※定員に達し次第受付終了

■申込み方法
お申込みは、以下のいずれかの方法で「スポーツエントリー」へお申込みください。
必ず、「2017新潟シティライド チラシ」裏面の大会要項をご確認のうえ、大会規則及び「2017 新潟シティライド」誓約書に同意してからお申込みください。
http://www.city.niigata.lg.jp/kanko/sport/taikai/cityride/cityride-youkou.files/2017cityride_flier.pdf

・インターネット
パソコン・スマートフォンから。24時間受付。
スポーツエントリー

・ファミリーマート
ファミリーマート各店舗に設置されている「Famiポート」から直接お申込みください。24時間受付。

■問い合わせ先
新潟シティライド実行委員会
(新潟市スポーツ振興課内)
平日午前9時00分から午後5時00分まで
電話:025-226-2595
ファックス:025-232-2000
電子メール:sports@city.niigata.lg.jp

いつもと違う街並みや風景を見ながらのサイクリングは格別と聞く。新潟市を満喫するサイクリングイベント、興味のある方は是非問い合わせをし見てはいかがだろうか。

記事:編集部

秩父新報「特選市場」

秩父地域内から全国のお役立ち情報まで掲載のWebメディアであり、読者の生活を“ちょとだけ”でも豊かにしたい、そんな新聞が自信を持って特選する「逸品」を取り揃えた市場が開設されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five + 11 =