埼玉フェア、米国サンフランシスコ総領事館にて開催

2018年9月6日(現地時間)、在サンフランシスコ日本国総領事館・領事公邸において、埼玉県上田清司知事が埼玉フェアを開催(後援:在サンフランシスコ日本国総領事館他)。日系航空会社、在カリフォルニア日系企業、日系スーパー、領事館関係者等を招待し100名もの人数が集まり、秩父の特産品も登場して盛大に催された。

秩父では、以前より海外販路拡大として積極的にサンフランシスコとの交流を図ってきた(関連記事:秩父地域特産品の海外販路拡大事業、未来の展開も目が離せない)。今回の埼玉フェアも、2019年1月末開催予定の第4次海外販路拡大事業の前哨戦と位置づけ、秩父地酒(秩父錦)、秩父地域の産品、さしみこんにゃく(ふるさと両神)、味噌フレーク(中村屋)、秩父うどん(武蔵屋)等を提供した。

秩父からは秩父商工会議所副会頭の町田啓介氏、産官学金連携フォーラムFIND Chichibu幹事の山口浩人氏、同FIND Chichibu輸出調査研究分科会副分科会長の宮前昌美氏、株式会社矢尾本店常務取締役の矢尾博之氏の4名も同行し、当該フェアの成功に寄与、秩父産品のPRにも力を注いだ。

秩父の産品が海外へ。その道のりは確実に拡大の一歩をたどっている。

記事:編集部

秩父新報「特選市場」

秩父地域内から全国のお役立ち情報まで掲載のWebメディアであり、読者の生活を“ちょとだけ”でも豊かにしたい、そんな新聞が自信を持って特選する「逸品」を取り揃えた市場が開設されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × four =