7月18日 今日は何の日

1970(昭和45)年7月18日、東京都杉並区にある立正高校で体育の授業中だった生徒たちが、突然目の痛みや頭痛などを訴え倒れてしまい、40数人が病院へ運ばれました。

原因は「光化学スモッグ」。
これが日本で最初の光化学スモッグの発生だったことから、7月18日は「光化学スモッグの日」となりました。

子供の頃、暑い日に外で遊んでいる時に光化学スモッグ注意報が出ると、急いで家に帰りましたよね。
(”せっかく遊んでるのに…(怒)”と、仲居はいつも不満に思っていました^^;)

もうすぐ夏休みが始まる学校も多いことと思います。
最近はあまり光化学スモッグ注意報を聞かなくなった感がありますが、大人のみなさんはもちろん、お子様がいらっしゃる方は、発令の際は十分にお気をつけくださいませ。

記事提供:開運☆こよみ屋総本舗
掲載:編集部

秩父新報「特選市場」

秩父地域内から全国のお役立ち情報まで掲載のWebメディアであり、読者の生活を“ちょとだけ”でも豊かにしたい、そんな新聞が自信を持って特選する「逸品」を取り揃えた市場が開設されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 + 8 =