2月10日 今日は何の日

本日2月10日は「観劇の日」☆
1911(明治44)年の本日、日本初の洋風劇場である帝国劇場(帝劇)が完成したことによるものです。

それまでの劇場は木造だったそうですが、帝国劇場はルネサンス建築様式の白煉瓦の建物で、石とコンクリートで造られました。
イタリア人音楽家を招いてオペラ・バレエを上演したり、七代目松本幸四郎らが専属俳優となって、歌舞伎やシェイクスピア劇などを上演したのだそうです。

当時、「今日は帝劇、明日は三越」という流行語にもなった宣伝文句があったそうですよ(^^)

九紫火気の2018年、映画も音楽も美術品も、直接観に、聴きに行くことが幸運の鍵の年!
もちろん、芸術も例に漏れずです(^^)b
帝劇に限らず、様々な芸術を観に、様々な劇場へ足を運んでみてはいかがでしょうか(*^^*)

記事提供:開運☆こよみ屋総本舗
掲載:編集部

秩父新報「特選市場」

秩父地域内から全国のお役立ち情報まで掲載のWebメディアであり、読者の生活を“ちょとだけ”でも豊かにしたい、そんな新聞が自信を持って特選する「逸品」を取り揃えた市場が開設されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fourteen + 14 =