3月21日 今日は何の日

本日は「春分の日」☆
二十四節気の一つでもありますが、祝日なのでお休みの方も多いことと思います。

春分の日は「発展運と金運のエネルギーに満ち満ちた日」だと、仲居の大好きな書籍「運をひらく季節の作法」に書いてあります(^^)
太陽が真東から昇り、真西に沈む日であることはご存知の方も多いと思いますが、この真東と真西の太陽の光には大きな開運効果があるのだそうです。

さらに!
真東の朝日には”発展と成長のエネルギー”、真西の夕日には”金運と恋愛運のエネルギー”があって、これらを浴びることでそれぞれの運を得ることができるのですって!
ただ本日は全国的にお天気がよくないので、お預けですかね(;〜;)(しかも雪!)

でも大丈夫です!
お彼岸期間中の太陽は、ほぼ真東からほぼ真西のルートを通るそうなので、あきらめずに24日のお彼岸明けまで朝日や夕日を浴びましょう(^^)b

そして同時に本日より七十二候の「雀始巣(すずめはじめてすくう)」に入ります。
まさに雀が巣を作り始める頃という意味ですが、こんなに寒い日になって雪まで降るとは雀さんもびっくりでしょうね(^^;)

みなさまも体調を崩さないようにお気をつけくださいませ(*^^*)

記事提供:開運☆こよみ屋総本舗
掲載:編集部

秩父新報「特選市場」

秩父地域内から全国のお役立ち情報まで掲載のWebメディアであり、読者の生活を“ちょとだけ”でも豊かにしたい、そんな新聞が自信を持って特選する「逸品」を取り揃えた市場が開設されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eleven + nineteen =