相撲人気で両国が熱い!江戸NORENの粋な江戸イベント

〜相撲あり、創作日本舞踊あり、講談あり 梅雨知らず屋内イベント〜

「粋な江戸の食文化を楽しむ。」をコンセプトに2016年11月にオープンした-両国- 江戸NORENで、現在の相撲人気を背景に、相撲を身近に楽しめるイベントや粋な江戸を体感できるイベント等が開催されるという。

せっかくの休日も雨だと家にこもりがちになるが、当該施設は天候の心配無用、JR両国駅西口から傘をさすことなくアクセス可能、すべてのイベントを江戸の町屋を再現した屋内にて実施する。

実施イベントは、以下のとおりだ。

取組をするチャンスも!『元力士による相撲パフォーマンス』

意外と知らなかった相撲のあれこれを、元力士が面白おかしく解説。
解説のあとは相撲パフォーマンスや写真撮影会も。運が良ければ取組ができるかも!?
相撲初心者の方でも楽しめること間違いなし。

■実施日時:2017年6月11日(日) 18時から

 

毎回好評の『土俵撮影会』

これまで第1回、第2回と開催してきた土俵撮影会は、好評につき、6月の実施も決定。
面白い写真が撮れる小道具も用意。お子さまはもちろん、大人の方の参加も大歓迎。

■実施日時:2017年6月18日(日) 13時~14時

*参加条件*
当日館内で2,000円以上(税込・合算可)お買上げしたレシートを持参の男性のお客さま(土俵に上がるのは男性のみとさせていただきます)

 

江戸時代へタイムスリップ!? 創作日本舞踊『サムライ・花魁ショー』

JAPAN CULTURE ENTERTAINMENT YUMENOYA Produced by UKON TAKAFUJI Presents 創作日本舞踊ショー「SAMURAI & OIRAN ENTERTAINMENT SHOW」
江戸の町屋を再現した空間が広がる-両国- 江戸NORENを舞台に、演者によるサムライ・花魁ショーを開催。
まさに江戸時代へタイムスリップしたかのような気分に。迫力満点のショー。体験型ワークショップも実施予定。

■実施日時:2017年6月6日(火)、24日(土)18時から

 

日本の伝統芸能『講談』

「落語」が会話によって成り立つ芸であるのに対し、話を読む芸と言われる「講談」。
独特のしゃべり方と、張り扇で釈台を叩くパパンというリズミカルな音こそが「講談」ならではの魅力。

■実施日時:2017年6月14日(水) 18時から
■出演者:宝井琴梅、宝井梅湯、神田すず

 

◆施設概要◆
施設名:-両国- 江戸NOREN
所在地:東京都墨田区横網1-3-20 (JR両国駅西口隣接)
開館時間:10:00~23:30 ※営業時間は店舗により異なります
公式HP:http://www.jrtk.jp/edonoren/
公式FB:http://www.facebook.com/ryogoku.edonoren.jrtk


相撲を始めとする江戸イベントに参加し、江戸グルメに舌鼓、運が良ければ両国駅でお相撲さんを見かける機会もあるかも。
相撲好きな方も雨の日のお出かけに困った方も、江戸の粋なイベント情報を参考にしてみていただきたい。

記事:編集部

秩父新報「特選市場」

秩父地域内から全国のお役立ち情報まで掲載のWebメディアであり、読者の生活を“ちょとだけ”でも豊かにしたい、そんな新聞が自信を持って特選する「逸品」を取り揃えた市場が開設されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

15 + eight =