秩父地域雇用対策協議会 「秩父JOBニュース!」Webサイトを開設

〜『秩父に住んで働こう!』をテーマに、就職、転職、U・I・Jターン、働く上で役立つ情報を配信するメディア『秩父JOBニュース!』を、秩父地域雇用対策協議会が開設〜

秩父地域雇用対策協議会は、『秩父に住んで働こう!』をキャッチフレーズに“秩父のU・I・Jターン、転職、就職”に関わる様々なお役立ち情報や地域の枠を超えた“仕事のお役立ち情報”“旬な情報”を配信するWebメディア『秩父JOBニュース!』を開設したと発表した。

昨今のSNS、携帯端末等の利用拡大を考慮し「モバイルファースト」な基盤をつくり、「いつでも・どこでも・手軽に・誰でも」閲覧ができるような情報サイトとして設計したという。

■「秩父JOBニュース!

開設の経緯

雇用需要が存在し、また、移住需要の高まりから外部人材の流入の可能性も想定される中、秩父地域雇用対策協議会では以前より企業と人材の橋渡しをするイベントやサポート事業を行ってきた。ただ、それらを知ってもらう場に乏しかったことから、秩父地域雇用対策協議会は独自での情報発信力を高め、誰でも興味のある人が、必要な情報に辿り着ける機会を増やす施策を打ち出し、実施することを決意したという。

そんな経緯により、秩父地域に在住の人の枠に止まらず、働き方やくらし方を考える全ての人に、また今の仕事を豊かにしたいと考える人に向けた『秩父JOBニュース!』という情報サイトを開設、運営すると発表した。

掲載内容

掲載内容は、秩父地域の情報を配信する他、企業説明会や就職面接会の情報、働く上で役に立つ情報等を随時掲載していく予定としている。また、秩父地域を知ってもらうきっかけづくりを行い、「秩父に住んで働いてみよう」と思ってもらえる、そんな広く興味喚起を起こせるような情報発信に努めるとしている。

 

昨今は情報バブル期と言われるが、そんな時代であっても「自分に必要な情報・有益な情報」というのは常に必要であり、また、たどり着きたいと考えられていることは実情である。そんな溢れる情報の中に「辿り着きやすい場」を作った秩父地域雇用対策協議会の動向は、また時代の流れに沿った挑戦だと考えられる。

秩父地域雇用対策協議会の新しい独自の情報発信の取り組みが、秩父地域1市4町(秩父市・小鹿野町・横瀬町・皆野町・長瀞町)の雇用創出による企業活性に繋がることを期待したい。

<概要>
■名称:「秩父JOBニュース!」
■リリース:2017年5月12日
■公開場所:インターネット
■公開形式:Webサイトを本拠として、SNSサイトを活用
・Webサイト:https://chichibu-job-news.jp
・Facebookページ:https://www.facebook.com/chichibu.job.news/
・Twitter:https://twitter.com/ccb_job_news
■更新頻度:随時

<お問い合わせ>
秩父商工会議所
秩父地域雇用対策協議会事務局
担当:内田(うちだ)・榊原(さかきばら)
TEL0494-22-4411
FAX0494-24-8956

記事:編集部

秩父新報「特選市場」

秩父地域内から全国のお役立ち情報まで掲載のWebメディアであり、読者の生活を“ちょとだけ”でも豊かにしたい、そんな新聞が自信を持って特選する「逸品」を取り揃えた市場が開設されました。

1 個のコメント

  • 秩父に住んで働きたい😆😄です。でもどんな仕事があるのかな?家は見付かるのかな?知りたい事だらけです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    two × 1 =