5月27日 今日は何の日

本日5月27日は「百人一首の日」☆
今から782年前の本日、藤原定家によって「小倉百人一首」が完成されたことにちなんだものだそうです。

小倉百人一首は天智天皇から順徳天皇までの約550年もの間に貴族や歌人たちに詠まれた和歌の中から、百人の優れた和歌を取り上げたものだそうです。
藤原定家がこれらをまとめた鎌倉時代に、すでに500年以上前に詠まれた和歌が残っていたということに驚きです。

ちなみに百首のうち、恋の歌は四十三首もあり、四季を詠んだ歌の中では「秋」が一番多いのだとか。
やはりセンチメンタルな気分は歌になりやすいのでしょうか(^.^)

仲居も素敵な歌が詠むことができたらなぁ〜…と思う今日この頃です(*^^*)

 

記事提供:開運☆こよみ屋総本舗
掲載:編集部

秩父新報「特選市場」

秩父地域内から全国のお役立ち情報まで掲載のWebメディアであり、読者の生活を“ちょとだけ”でも豊かにしたい、そんな新聞が自信を持って特選する「逸品」を取り揃えた市場が開設されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

6 − four =