11月10日 今日は何の日

本日11月10日は「エレベーターの日」☆
1890(明治23)年の本日、浅草の凌雲閣という12階建ての建物で、日本初の電動エレベーターが公開されたのを記念したものだそうです。

今では100メートル単位の高層建物が普通に存在していますが、当時、凌雲閣の52mという高さは大変驚異的だったそうです。
(ですので、”雲を凌ぐ高さ”という意味で「凌雲閣」という名前に!)

ただ、この日本初のエレベーターは、あまりにも故障が多く、翌年には使用中止になってしまったのですって。
ということは必然的に、歩いて上がらないといけなかった…ということですね(^^;)
それでも12階からの眺めや高い建物には、田山花袋、江戸川乱歩、石川啄木、芥川龍之介など多くの作家が魅了され、作品にも登場しているのだとか。

当時の彼らが、凌雲閣の何倍もの高さのある東京スカイツリーなどでエレベーターに乗ることができたら、一体どんな風に表現するのでしょうね(*^^*)

記事提供:開運☆こよみ屋総本舗
掲載:編集部

秩父新報「特選市場」

秩父地域内から全国のお役立ち情報まで掲載のWebメディアであり、読者の生活を“ちょとだけ”でも豊かにしたい、そんな新聞が自信を持って特選する「逸品」を取り揃えた市場が開設されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

9 − six =