6月15日 今日は何の日

1950(昭和25)年の本日、郵政省が初めて「暑中見舞い葉書」を発売したことから、6月15日は「暑中見舞いの日」☆

暑い時期に相手の体調を気遣うという、とても素敵な日本の文化だと思うのですが、みなさまは毎年暑中見舞いのお便りは書いていらっしゃいますか?
もちろん今はメールやSNSという気軽なツールがあるので、それらを使う方も多いかもしれませんね。

でも!今年は「品格」が求められる九紫火気の年☆
さらに”尊敬””指導”もキーワード!

今年はぜひとも、尊敬する方や、お手本とさせていただいている先生などに自筆の暑中見舞いのお便りを送ってみてはいかがでしょうか(*^^*)

記事提供:開運☆こよみ屋総本舗
掲載:編集部

秩父新報「特選市場」

秩父地域内から全国のお役立ち情報まで掲載のWebメディアであり、読者の生活を“ちょとだけ”でも豊かにしたい、そんな新聞が自信を持って特選する「逸品」を取り揃えた市場が開設されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two × four =