3月22日 今日は何の日

本日3月22日の誕生花に「蓮華草(レンゲソウ)」があります。
開花時期は3月〜5月と、まさに春のお花ですが、童謡「春の小川」にも登場するのでとっても”春”のイメージが強いですよね(^^)

花の名前は、花の姿が”蓮の花”に似ていることからついたそうですが、正式な和名は「紫雲英(ゲンゲ)」というそうです。
漢字だけ見ると難しい読み方ですが、一面に咲いたレンゲソウを遠くから見ると、まるで紫色の雲のように見えるためにこのように呼ぶようになったのだそうです。
それほど一面に広がるレンゲソウ、さぞきれいでしょうね!

花言葉は「心がやわらぐ」「あなたと一緒なら苦痛がやわらぐ」「幸福」。
レンゲソウに薬の効能があることが由来しているようですが、贈っても贈られてもやさしい気持ちになります(*^^*)

記事提供:開運☆こよみ屋総本舗
掲載:編集部

秩父新報「特選市場」

秩父地域内から全国のお役立ち情報まで掲載のWebメディアであり、読者の生活を“ちょとだけ”でも豊かにしたい、そんな新聞が自信を持って特選する「逸品」を取り揃えた市場が開設されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

17 + five =