12月7日 今日は何の日

本日より二十四節気で「大雪(たいせつ)」に入ります。
山々が雪に覆われるのはもちろん、平野にも雪が降り積もり、いよいよ本格的に冬が訪れる頃です。
熊が冬眠に入るのもこの頃だそうですが、人間界では新年の準備を始める「正月事始め」も行われ始めます。

そして七十二候では大雪の初候「閉塞成冬(そらさむくふゆとなる)」となります。
「天地の気が塞がって冬となる」といった意味になりますが、重たい雲に覆われ雪曇りの日が多く、生き物も活動を控えて冬ごもりを始める頃です。
冬ごもりとまではいかなくとも、私たち人間もだんだん行動範囲が狭くなってきますよね(^^)

とはいえ、暦の上でも本日から12月、師走に入り、ずーっと暖かい部屋でぬくぬくしているわけにはいきません。
運勢としても2017年12月は”繁忙の月”、運が動く時期ですし、寒さに負けず頑張ってまいりましょうp(^^)q

記事提供:開運☆こよみ屋総本舗
掲載:編集部

秩父新報「特選市場」

秩父地域内から全国のお役立ち情報まで掲載のWebメディアであり、読者の生活を“ちょとだけ”でも豊かにしたい、そんな新聞が自信を持って特選する「逸品」を取り揃えた市場が開設されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eight − 4 =