1月6日 今日は何の日

本日1月6日は「ケーキの日」☆
1879(明治12)年の本日、上野の風月堂が東京日日新聞に初めてケーキの広告を掲載し、それが日本初のケーキの宣伝だったことが由来となっているそうです。
”日本で初めてケーキが食べられた”とか”日本で初めてケーキが作られた”とかではないのですね(^.^)

そしてもう一つ、本日は「六日年越し」。
”もう一度年をとり直す”という日で、明日の1月7日の「七日正月」と一対にして使われています。
六日年越しの夜には麦飯を食べたり、沢蟹をちがやの串にさして戸にはさんだり、柊などのトゲのある木の枝を戸口に刺したり・・とその地域によっていろいろな行事が行なわれているのだとか。
正月の前日なので大晦日の行事に似ているものが多いそうです。

今夜はみなさまももう一度年越しのお祝いをしてみてはいかがでしょうか。
デザートはやっぱりケーキですかね(*^^*)

記事提供:開運☆こよみ屋総本舗
掲載:編集部

秩父新報「特選市場」

秩父地域内から全国のお役立ち情報まで掲載のWebメディアであり、読者の生活を“ちょとだけ”でも豊かにしたい、そんな新聞が自信を持って特選する「逸品」を取り揃えた市場が開設されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eighteen − twelve =