『秩父わらじ豚味噌丼』本選出場決定! 決戦の地は『ふるさと祭り東京2018 -日本のまつり・故郷の味-』

〜祭りも食も過去最大!2018年1月12日(金)~21日(日)【10日間】〜

ふるさと祭り東京実行委員会は、東京ドームにて『ふるさと祭り東京2018-日本のまつり・故郷の味-』を、2018年1月12日(金)~21日(日)の10日間開催する。これまで述べ300万人以上を動員した『ふるさと祭り東京』。10回目の開催となる今回は、本イベント史上最大規模で、伝統のお祭りとご当地の味を来場者へ届けると意気込む。

会場となる東京ドーム内に設置される「お祭りひろば」では、来場者アンケートで「見たいお祭り」No.1に選ばれ続ける、勇壮な山車を豪快に曳き回す日本屈指の祭典『青森ねぶた祭』や、高さ23メートルを誇る壮大な山車を運行する『五所川原立佞武多(ごしょがわらたちねぷた)』など、各地に伝わるお祭りがステージを彩る。
一方、食の人気コーナー「全国ご当地どんぶり選手権」では、予選会を勝ち抜いた10のご当地どんぶりが、前回上位に入賞したシードどんぶりに挑む。
そのほかにも、ご当地の魅力を伝える企画を多数用意している。

 

『秩父わらじ豚味噌丼』も出場!! 第9回全国ご当地どんぶり選手権

「全国ご当地どんぶり選手権」では、前回上位の4つのシードどんぶりと、9月23日(土・祝)、24日(日)に開催した予選会を勝ち抜いた10どんぶり、計14どんぶりが、来場者による食べ比べ(1杯500円)及び投票により「No.1ご当地どんぶり」の座を競い合う。

秩父代表の『秩父わらじ豚味噌丼』は予選会を見事勝ち抜き、この本選へ挑む!

 

 

■殿堂入りどんぶり(殿丼:でんどん)

過去の選手権で2度のグランプリ受賞を果たした「うにめし丼」(北海道)<画像:上> と「八戸銀サバトロづけ丼」(青森県)<画像:下> は、その快挙を称え「殿堂入りどんぶり(殿丼)」として出展します(投票対象外)。

 

ふるさとの祭り

跳人(はねと)の演舞とともに勇壮な山車を豪快に曳き回す日本屈指の祭典『青森ねぶた祭』(青森県)<画像>、高さ23メートルを誇る壮大な山車を運行する『五所川原立佞武多(ごしょがわらたちねぷた)』(青森県)、46個の提灯がついた重さ50kgの竿燈を自在に操る妙技の力強さが圧巻の『秋田竿燈まつり』(秋田県)など東北地方を代表するお祭りから、本イベントで屈指の人気を誇る『高知よさこい祭り』(高知県)、『沖縄全島エイサーまつり』(沖縄県)や、初登場となる『菊池白龍まつり』(熊本県)など、全国各地から過去最多となる20を超える団体が集まり、会場を盛り上げる。

※その他参加のお祭り:『盛岡さんさ踊り』、『仙台すずめ踊り』、『牛深(うしぶか)ハイヤ祭り』など

 

にぎわい市(ご当地グルメ)

過去最多となる380を超える出展社が集まる「にぎわい市」では、うに・いくらなどの海鮮、ブランド牛などのA級グルメから、全国各地に伝わる伝統料理やご当地麺など話題のグルメまで幅広く取り揃える。18時から21時までは「スペシャルナイトイベント」として、ご当地の逸品や100種類以上の地酒・地ビールなどを、仕事帰りの来場者も気軽に楽める。巨大な夜祭会場となった東京ドームで、全国の味を食べ比べ・飲み比べながら、迫力あるお祭りステージを堪能できそうだ。
また、「絶品!逸品!ちょいのせ市場」や「イケ麺スタンプラリー」などの人気コーナーも、引き続き開催する。

▲会場の様子

 

開催概要

■名称:ふるさと祭り東京2018 -日本のまつり・故郷の味-

■開催:テ ー マ 「日本のまつり・故郷の味」

■会期:2018年1月12日(金)~21日(日)〔10日間〕

■開催時間:10:00~21:00
※21日(日)は18:00閉場
※いずれも入場は閉場の30分前まで

■会場:東京ドーム(東京都文京区後楽1-3-61)

■主催:ふるさと祭り東京実行委員会

■後援
国土交通省、国土交通省観光庁、読売新聞社、日本観光振興協会、全国中小企業団体中央会、一般財団法人地域伝統芸能活用センター、東日本旅客鉄道株式会社、日本航空

■特別協力
青森市、五所川原市、秋田市、沖縄市

■入場料:当日券 1,700円(前売券 1,500円)
特別観覧席付前売入場券 2,200円 ※土日祝のみ・日別指定

【割引チケット】
平日限定券 1,400円(前売券 1,200円)
イブニング券 1,200円〈公式HPにて販売。当日券は16:00以降会場窓口にて販売〉
※小学生以下のお子様は、大人1名の付き添いにつき4名まで無料

■会場構成

【祭り】
●お祭りひろば(バックネット前)
全国から選抜した「祭り」を、スタンド席から観覧できるライブスペースにて披露

●ふるさとステージ(バックスクリーン前)
小規模な祭り、伝統芸能、観光PR、ミニコンサートなど多彩なステージイベントを展開
※お祭りひろば、ふるさとステージの内容は日によって異なります

【市】
●第9回全国ご当地どんぶり選手権
●絶品!逸品!ちょいのせ市場
●ご当地スイーツマルシェ
●イケ麺スタンプラリー
●ザ・北海食道
●魅力発見!全国ご当地マラソン2018
●おみやげグランプリ2018
●にぎわい市(全国からの一般出展)
ほか

※詳しくは、公式HP をご覧ください。


『秩父わらじ豚味噌丼』の本選出場が決まり、秩父の観光関連ブースもこの「ふるさと祭り東京2018」へ出展し、2018年の新年早々より東京ドームで秩父の熱気を来場者へPRできる場となりそうだ。
予選に足を運べず、『秩父わらじ豚味噌丼』をまだ食してないという方は、本選へ応援と投票にお出かけを。
会期は10日間、秩父からもアクセスしやすい東京ドーム、今からスケジュールの調整必須である。

記事:編集部

秩父新報「特選市場」

秩父地域内から全国のお役立ち情報まで掲載のWebメディアであり、読者の生活を“ちょとだけ”でも豊かにしたい、そんな新聞が自信を持って特選する「逸品」を取り揃えた市場が開設されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 × 2 =