4月16日 今日は何の日

本日は「イースター」☆
年によって日付が変わる「移動祝日」なのですが、今年は本日4月16日です。

イースターとはキリスト教においてとても重要な祭日で、日本では「復活祭」と言われています。

十字架にかけられて処刑されたキリストは、自分が復活することを予言していました。
処刑から3日後に復活をしたことで予言を現実のものとし、キリストが起こしたたくさんの奇跡の中で最大の奇跡とされています。

この最大の奇跡である復活の日を最も重要な祭日となりイースターとしてお祝いします。

生命の誕生を意味する「卵」をきれいに色付けした「イースターエッグ」を使った遊びをしたり、ごちそうと一緒に卵料理やゆで卵が振る舞われます。
また、たくさん子供を生むことから豊かな生命の象徴とされている「うさぎ」のぬいぐるみや、うさぎを象ったチョコレートなどが飾られます。

本来の祭日の意味を考えると、あまり大はしゃぎはできないかもしれませんが、ご家族やお友達と楽しんでみてはいかがでしょうか(*^^*)

記事提供:開運⭐︎こよみ屋総本舗
掲載:編集部

秩父新報「特選市場」

秩父地域内から全国のお役立ち情報まで掲載のWebメディアであり、読者の生活を“ちょとだけ”でも豊かにしたい、そんな新聞が自信を持って特選する「逸品」を取り揃えた市場が開設されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 × five =