NEXCO東日本・中日本 お盆時期の高速道路の渋滞予測と対策を発表

〜 渋滞緩和のため、分散利用を呼びかけ ~

東日本高速道路株式会社(以下、NEXCO東日本)関東支社 及び 中日本高速道路株式会社(以下、NEXCO中日本)東京支社・八王子支社では、お盆時期 [平成29年8月5日(土)~平成29年8月16日(水)の12日間] に関東甲信地方及び静岡県内の高速道路で発生が予測される、交通集中による渋滞(10km以上)の傾向と対策などをとりまとめた。

この渋滞予測を参考に、渋滞のピークを避け、出発時間を調整するなど旅行計画づくりに役立ててほしい、と呼びかけている。
また、高速道路会社各社では、様々なツールで渋滞予測情報や道路交通情報を提供している。高速道路利用の際、活用してみてはいかがだろうか。

傾向と対策は以下のとおり。

注:各社より)なお、本予測は過去のお盆期間の渋滞実績と、最近の交通状況を踏まえたものですが、事故や天候の影響などで実際の渋滞状況が予測と異なる可能性もあるため、出発前に最新の交通情報をご確認ください。

1.渋滞予測について

1) 渋滞発生の傾向

上下線ともに後半期間に渋滞が集中する見込みです。下り方面は8月11日(金)、12日(土)、上り方面は8月14日(月)に渋滞が集中すると予測しています。
渋滞予測を活用し、渋滞ピークを避けてご利用いただくことにより、渋滞緩和や旅行時間短縮が期待されますのでご協力をお願いいたします。

※1:C3 東京外環自動車道で予想される渋滞回数については、三郷南IC に向かう「外回り方面」、大泉JCT に向かう「内回り方面」とし、C4 首都圏中央連絡自動車道は大栄JCT に向かう「外回り方面」、茅ヶ崎JCT に向かう「内回り方面」としています。
※2:E50 北関東自動車道で予想される渋滞回数については、水戸南IC に向かう「東行き方面」、高崎JCT に向かう「西行き方面」としています。

 

2) 特に長い渋滞(40km以上)の発生予測

 

3) 昨年度のお盆期間(平成28年8月6日(土)~平成28年8月17日(水))との渋滞回数比較

 

2.道路交通情報の入手方法

リアルタイムな道路交通情報や渋滞予測情報の入手方法は以下のとおり。

1)インターネットサービス

全国の高速道路の渋滞予測箇所や、渋滞予測を見込んだ旅行時間予測情報などをご覧いただけます。

NEXCO東日本
・PC版:『 ドラぷら
・携帯版:『 ドラぷらモバイル

全国の高速道路の交通情報
・PC版:『 ドライブトラフィック
・携帯版:『 ドライブトラフィック

iPhone・Android 向けドライブサポートアプリ:『 ドラぷらアプリ
高速道路料金や渋滞予測情報はもちろん、サービスエリアに関する様々な情報やインターチェンジ周辺の店舗情報などの多彩な情報を、使いやすいユーザーインターフェイスでご提供します。

NEXCO中日本
NEXCO 中日本

・高速道路料金・ルート検索は、 『 ドライブコンパス
・渋滞発生箇所、時間帯ごとの渋滞長は、 『 渋滞予測

全国の高速道路交通情報をマップや文字でご確認いただけます。 『 iHighway 中日本 (アイハイウェイ中日本)』

2) ハイウェイテレホン
渋滞・通行止めなど5分ごとの最新情報が24時間入手できます。

統一ダイヤル #8162(全国統一)

携帯電話からおかけいただくと、その場所から最も近い地域の高速道路情報を自動音声で案内します。

固定電話からは、下記の電話番号におかけください。

また、下記のサイトでも渋滞・通行止めなどの最新情報がご覧いただけます。

NEXCO中日本 E1 東名、E1A 新東名、E19/E20/ E68 中央道、E52 中部横断道、E19 長野道、E85 小田原厚木道路、 E84 西湘バイパス、C4 圏央道、C4 新湘南バイパスの道路交通情報
携帯WEBサイト「 目で見るハイウェイテレホン」 〕

 

3) NEXCOお客さまセンター:道路交通情報、高速料金やETC割引などのお問い合わせを承ります。

NEXCO東日本お客さまセンター (24時間対応)
電話 0570-024-024 / PHS・IP電話 03-5338-7524

NEXCO中日本お客さまセンター (24時間対応)
電話 0120-922-229 / PHS・IP電話 052-223-0333

 

4) 日本道路交通情報センター:インターネットサービス

(財)日本道路交通情報センター  (全国どこからでも最寄りの情報センターに接続されます。)

全国統一番号 050 (3369) 6666
携帯短縮ダイヤル #8011

全国・関東甲信越情報  050 (3369) 6600
東北・常磐・関越道情報 050 (3369) 6762
東名・新東名高速情報  050 (3369) 6763
中央・長野道情報    050 (3369) 6764

 

5) リーフレット(渋滞予測ガイド)
高速道路のサービスエリアのインフォメーションや、料金所事務室などでお配りしています。 また、上記(1)のインターネットサービスからもダウンロードいただけます。

 

6) 高速道路を走行中または休憩中に入手できる道路交通情報

1、道路情報板

2、ハイウェイラジオ(1620kHz):ハイウェイラジオを放送している区間は、高速道路上の標識によりご案内しております。

3、VICS:VICS対応のカーナビゲーション等で入手できます。

4、ETC2.0:ETC2.0 対応のカーナビゲーション等で入手できます。

5、ハイウェイ情報ターミナル:下記休憩施設に設置されたテレビ画面等にて、広域の道路情報を分かりやすくお知らせしています。

 

渋滞に関する知識・参考情報

NEXCO東日本
E4 東北道、E17 関越道、E6 常磐道の「主要な渋滞ポイント」や「渋滞対策方法」及び「渋滞発生のメカニズム」
渋滞ポイントマップ

サグ部などで起きる「渋滞」の原因とその対策について

NEXCO中日本
主な渋滞の原因と対策についてご紹介しています。

渋滞の原因と対策

 

3.お客さまサービスの取組み(混雑対策)

渋滞後尾への追突注意喚起対策やサービスエリアでの駐車場整理員の配置、臨時トイレの設置、大型車駐車ますの確保などお客さまサービスの強化に取り組みます。

[対策例]

 

<安全走行のお願い>

・高速道路で人がはねられる事故が急増しています
事故や故障でやむを得ず車外に出る場合は、後方の車にハザードや発煙筒、三角停止表示板で合図を出し、安全な場所への退避と、非常電話等での通報をしてください

・長時間の運転は事故のもとです
運転中に「眠気」や「疲れ」を感じたら、決して無理せず早めの休憩をお願いいたします

・走行中の故障トラブルを防ぐため、走行前に車の点検をお願いいたします

・後部座席を含めて、全席シートベルトを着用してください

・ETCカードは確実に挿入してください

・ETCレーンは、20km/h以下に減速して進入し、ETCレーン内は徐行してください

・渋滞後尾での追突事故にご注意ください

・給油やトイレはお早めに適度な休憩を取って安全運転に心掛けてください

・二輪車の事故が多発しています
交通・気象状況をしっかり把握し、十分な車間距離をとって、安全な速度で走行してください
渋滞中の車両追い抜きは危険ですのでおやめください

・道路の異常は、非常電話または道路緊急ダイヤル『#9910』でお知らせください

~お客さまへ渋滞緩和へのご協力のお願い~
・渋滞予測情報を活用し、ピークを避けてご利用頂きますよう、お願いいたします

・上り坂で速度低下に注意するとともに、車間距離を十分にとり、追越時以外は走行車線をご利用ください


8月を目前に控え、夏休みのレジャー計画やお盆時期の帰省の計画を立てて、気持ちもワクワクする時期。
渋滞を避けられるよう上記の交通情報を参照に、計画を立てて事故やトラブルを事前に回避できるように心がけたい。
だが、そうは言っても時期を外すことができず、渋滞を覚悟しなくてはならない場合には、上記を参照に最新の情報を常に入手できるよう準備を整えておくことは、車内で快適に過ごすための備えになりそうだ。
ぜひ、気をつけて楽しく快適な移動時間を過ごしていただきたい。

記事:編集部

秩父新報「特選市場」

秩父地域内から全国のお役立ち情報まで掲載のWebメディアであり、読者の生活を“ちょとだけ”でも豊かにしたい、そんな新聞が自信を持って特選する「逸品」を取り揃えた市場が開設されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × 2 =