7月28日 今日は何の日

本日より七十二候で「土潤溽暑(つちうるおうてむしあつし)」に入ります。

梅雨も明けて、ジリジリと照りつける夏の太陽が土中の水分を蒸発させ、草むらからムワッとした蒸し暑さと、同時に蒸れた草の匂いがする時期です。

”溽暑”は”じゅくしょ”と読み、ギラギラと照りつける太陽の暑さを感じるのとは違い、曇りであってもあの”じと〜・・”と肌にまとわりつくような湿気の多い蒸し暑さを意味するそうです。

確かにこの時期、ちょっとしたミストサウナに入っているかのような、じめっとした思い空気の日がありますよね(><)

私たちは人間は、少しでもこの蒸し暑さから逃れようとしますが、木や草花にとっては、この暑さと湿度で自分たちを潤し、緑をますます濃くして生き生きとできる時期なのでしょうね。

ずっと冷房の効いたところに居たい気もしますが、日が翳り始めたら、今だけの夏草の匂いを感じに少し外へ出てみてはいかがでしょうか(*^^*)

記事提供:開運☆こよみ屋総本舗
掲載:編集部

秩父新報「特選市場」

秩父地域内から全国のお役立ち情報まで掲載のWebメディアであり、読者の生活を“ちょとだけ”でも豊かにしたい、そんな新聞が自信を持って特選する「逸品」を取り揃えた市場が開設されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × five =