7月12日 今日は何の日

本日より小暑の次候で「蓮始開(はすはじめてひらく)」に入ります。

水の中から茎が伸び、水面に葉を浮かべた蓮の花が咲く頃で、同時に梅雨明けが近く、炎天が広がり出す頃と言われています。
でもなんだか今年はすでに炎天続きですね・・(^^;)

実は蓮の花の命は4日だということ、みなさまご存知ですか?
1日目は早朝に花弁が少し開いたらつぼみの状態に戻り、2日目は同じく早朝に咲き始め満開となり、香りを放ちながら一番美しい状態を迎えたら、また閉じてしまいます。
3日目も満開となりますが、すでに花の色が少し退化していてお昼には閉じてしまいます。
そして最終日の4日目、3回目の満開を迎えると、そのまま散ってしまうのだそうです。
”花は散る時が美しい”と言われますが、なんともはかないものですね。

この時期、少し早起きをして蓮のお花見に出かけてみてはいかがでしょうか(*^^*)

 

記事提供:開運☆こよみ屋総本舗
掲載:編集部

秩父新報「特選市場」

秩父地域内から全国のお役立ち情報まで掲載のWebメディアであり、読者の生活を“ちょとだけ”でも豊かにしたい、そんな新聞が自信を持って特選する「逸品」を取り揃えた市場が開設されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two × two =