5月21日 今日は何の日

「翼よ、あれがパリの灯だ」

ちょうど90年前の本日、1927年5月21日にチャールス・リンドバーグがこの言葉とともにパリのル・ブールジェ空港に到着し、単独での大西洋無着陸横断飛行を成功させました。

このことから、5月21日は「リンドバーグ翼の日」☆

リンドバーグは相棒となった飛行機に「スピリット・オブ・セントルイス」と名付け、5月20日の朝、ニューヨークを離陸し、およそ33時間30分をかけて約5800kmを飛行しました。

33時間もの間、たった一人で空を飛ぶ孤独さはとても想像ができませんが、無事に着陸をした時はそれこそ天にも昇る気持ちだったのではないでしょうか(^^)

 

記事提供:開運☆こよみ屋総本舗
掲載:編集部

秩父新報「特選市場」

秩父地域内から全国のお役立ち情報まで掲載のWebメディアであり、読者の生活を“ちょとだけ”でも豊かにしたい、そんな新聞が自信を持って特選する「逸品」を取り揃えた市場が開設されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

17 − eleven =