今や旅の目的地となった「道の駅」をたっぷり紹介!秩父からは、あの道の駅が!

「道の駅ガイド」全国7エリア発売
~北海道、東北、関東甲信越、中部、関西、中国・四国、九州沖縄の7点~

株式会社昭文社は、道路休憩施設情報ガイドの新刊として「道の駅ガイド」シリーズ全7点を2018年4月11日より全国の書店で発売を開始した。

今や、旅の目的地としても人気を集めるようになった「道の駅」。
本シリーズでは、全国7エリアそれぞれの最新の施設情報、特色ある道の駅を詳細に紹介している。
1施設当たりの掲載スペースを大きくすることで見やすく、より深掘りした各施設の特色に触れられる構成となっているという。

 

秩父地域からは「あらかわ」「大滝温泉」「みなの」「和紙の里ひがしちちぶ」が紹介されているようだ。

 

■商品概要
【シリーズ名】「道の駅ガイド」
【発行タイトル】「北海道」「東北」「関東甲信越」「中部」「関西」「中国・四国」「九州沖縄」
【体裁・頁数】B5判、48~96頁
【価格】本体680円+税
【発売日】2018年4月11日

これからのGW、そして夏休みのドライブなど、目的地の情報収集に役立ててみてはいかがだろうか。

記事:編集部

 

秩父新報「特選市場」

秩父地域内から全国のお役立ち情報まで掲載のWebメディアであり、読者の生活を“ちょとだけ”でも豊かにしたい、そんな新聞が自信を持って特選する「逸品」を取り揃えた市場が開設されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five + fifteen =