2月20日 今日は何の日

本日2月20日は「旅券の日」☆
外務省が1998(平成10)年に制定した、まだ若い記念日ですが、1878(明治11)年の本日、「海外旅券規則」が外務省布達第1号として制定され、日本の法令上初めて「旅券」という用語が使用されたことによるものです。

それまでは、その「旅券」の役割をするものは”御印章”や”海外行免状”と呼ばれていたそうですが、日本初の発行は1866年、幕末の曲芸師:隅田川浪五郎に与えられたもので、写真が貼られなかったので身体的特徴が書かれていたのですって。
発行時と体型などが大きく変わってしまったら、どうしていたのでしょうね(^.^)

みなさまは旅券、いわゆるパスポートをお持ちですか?
どちらかといえば、使用頻度がそんなに高くない方のほうが多いかと思いますが、パスポートは国際的身分証明書である大切なものです。
近く、海外へ行かれる予定のある方はもちろんですが、予定のない方でも、本日の記念日を機に、ご自身のパスポートの確認(所在や有効期限)をなさっておくとよいかもしれませんね(*^^*)

記事提供:開運☆こよみ屋総本舗
掲載:編集部

秩父新報「特選市場」

秩父地域内から全国のお役立ち情報まで掲載のWebメディアであり、読者の生活を“ちょとだけ”でも豊かにしたい、そんな新聞が自信を持って特選する「逸品」を取り揃えた市場が開設されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

7 − five =