10月12日 今日は何の日

本日10月12日は、あの有名な俳諧師、松尾芭蕉の命日から、「芭蕉忌」とされています。
また、「時雨忌」とも呼ばれているそうなのですが、これは芭蕉が時雨の句をよく詠んだことと10月は”時雨月”の異名を持つことからつけられたそうです。

芭蕉が亡くなったのは今から323年前の1694年、江戸前期の元禄7年。50歳でした。
”芭蕉”というのは俳句を作る人が名乗る”俳号”だそうで、本名は”松尾宗房(むねふさ)”というのだそうです。

芭蕉の俳句でみなさまがお好きな句はありますでしょうか?
自然を表す言葉が多く、五・七・五の十七文字だけで、その情景が思い描きやすいというイメージがあります(^^)
いつか「奥の細道」に沿って旅をするというのが、仲居の秘かな夢でございます(^.^)

 

記事提供:開運☆こよみ屋総本舗
掲載:編集部

秩父新報「特選市場」

秩父地域内から全国のお役立ち情報まで掲載のWebメディアであり、読者の生活を“ちょとだけ”でも豊かにしたい、そんな新聞が自信を持って特選する「逸品」を取り揃えた市場が開設されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

15 − nine =