9月18日 今日は何の日

本日より七十二候の「玄鳥去(つばめさる)」に入ります。
二十四節気「白露」も末候です。

暖かくなる春先に日本にやってきたツバメたちが、今度は日本が冬を迎える前に暖かい南の国へ旅立っていく頃…という意味です。
いよいよ寒くなってくるのかなぁ〜と、なんだかしみじみしてしまいますね(^.^)

ツバメって歩かない、ってご存知でしたか?
そういえば、気持ちよさそうにスゥーッと飛ぶ姿はよく見ますが、スズメやハトのように地面を歩いている姿って見たことがないです!
実際に、渡り鳥として長距離飛行に耐えられる丈夫な翼とは裏腹に、足は退化してしまって弱くなっているため歩く事が苦手なのだそうです。

さて、ツバメたちに”また、来春会いましょう!”と伝えながら、私たちもゆっくりと晩秋、冬への準備を始めていきましょうか(*^^*)

 

記事提供:開運☆こよみ屋総本舗
掲載:編集部

秩父新報「特選市場」

秩父地域内から全国のお役立ち情報まで掲載のWebメディアであり、読者の生活を“ちょとだけ”でも豊かにしたい、そんな新聞が自信を持って特選する「逸品」を取り揃えた市場が開設されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sixteen − twelve =