10月21日 今日は何の日

本日10月21日は「あかりの日」☆
1879(明治12)年の本日、誰もが知る発明王エジソンが実用的な(1200時間の連続点灯)白熱電球を完成させたことが由来です。
なんと、この時エジソンは我国日本の京都産の竹を使ったのだそうです。
なんだか、日本人として嬉しいですよね(^^)

記念日の意味としては「あかりのありがたみを認識する日」ということだそうです。
私たちは毎日、当たり前に電気での”あかり”をつかっていますが、ろうそくや提灯など「火」からしかあかりを取ることができなかった時代のことを考えると、今のこの当たり前に感謝しないといけませんね。

今夜のリラックスタイムはキャンドルのあかりでお過ごしになってみてはいかがでしょうか(*^^*)

記事提供:開運☆こよみ屋総本舗
掲載:編集部

秩父新報「特選市場」

秩父地域内から全国のお役立ち情報まで掲載のWebメディアであり、読者の生活を“ちょとだけ”でも豊かにしたい、そんな新聞が自信を持って特選する「逸品」を取り揃えた市場が開設されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nineteen − 2 =