秩父のダムもモデルコースに。ダム旅ガイド『ダムの歩き方』

=さあ、ダム旅をはじめよう=
旅行ガイドブック『地球の歩き方』を発行する株式会社ダイヤモンド・ビッグ社から『地球の歩き方JAPAN ダムの歩き方~全国版~はじめてのダム旅入門ガイド』が発売された。
日本全国から18のモデルコースを設定し、移動距離、所用時間、絶景ポイントはもとより、立ち寄り温泉、近隣の観光施設、ダムカード、ダムカレーなどの情報を掲載。秩父のダムもそのモデルコースの1つとして掲載されている。はじめてでもダムと周辺を巡るためのノウハウが満載となっている。また、放流などのイベント情報、ダムそれぞれの注目ポイント、ダムの役割や構造、ダムを歩くための準備、ダム用語解説など、ダム旅の「楽しみ方」が凝縮された1冊に仕上がった。

内容紹介

●ダムを巡る旅 ~ 日本全国18エリアのモデルルート
訪れるべき主要ダム、所用時間と走行距離、入手できるダムカード、ダムカレーが食べられる場所、詳細地図と道路情報、イベント情報、ルート上の耳寄り情報、温泉、観光施設など立ち寄りスポットなど、ダムと周辺エリアの楽しさを伝えるモデル―トとなっている。

01 北海道のダム(豊平峡ダムほか)
02 宮城のダム(鳴子ダムほか)
03 山形のダム(月山ダムほか)
04 奥会津のダム(田子倉ダムほか)
05 新潟・群馬・福島県境のダム(奥只見ダムほか)
06 利根川源流部のダム(矢木沢ダムほか)
07 埼玉・秩父のダム(滝沢ダムほか)
08 神奈川のダム(宮ヶ瀬ダムほか)
09 国内ツートップと周辺のダム(黒部ダム・高瀬ダムほか)
10 世界遺産とダム(御母衣ダムほか)
11 木曽川とダム(丸山ダムほか)
12 天竜川の守護神ダム(佐久間ダムほか)
13 木津川水系のダム(比奈知ダムほか)
14 神戸のダム(布引五本松ダムほか)
15 岡山のダム(苫田ダムほか)
16 山口のダム(佐波川ダムほか)
17 四国のダム(早明浦ダムほか)
18 九州のダム(大山ダムほか)

訪れるべき主要ダム、所用時間と走行距離、入手できるダムカード、ダムカレーが食べられる場所などを解説

モデルルートの詳細地図には、イベント情報、温泉、観光施設など立ち寄りスポット、道路情報などを掲載

●ダムマニアがテーマ別に厳選した「ダム・データファイル100」
テーマ別に選ばれたダムの注目すべきポイント、見学のヒント、交通事情、周辺スポット情報、基礎データを掲載
テーマ1.圧倒的な存在感のダム~選んだ人・萩原雅紀
テーマ2.秘境のダム~選んだ人・炭素
テーマ3.周辺施設が充実するダム~選んだ人・町田奈桜
テーマ4.秀麗なるダム~選んだ人・琉
テーマ5.歴史のあるダム~選んだ人・夜雀

「テーマ4.秀麗なるダム」では、立体的なアーチ、直線的な美しさ、シンメトリーなビジュアルなど、ダムの持つ味わい深い「秀麗さ」に着目

●読んで楽しいダムコラム
ダムカレーの歴史と未来を考える~文:宮島咲
ダムアワード・ダムの知られざる功績を讃える~文:萩原雅紀
ダムカードの不思議な魅力~文:宮島咲  ほか

ダムカレーとは、カレーで作ったダムのことで、ごはんで堰堤(ダム)、ルーで貯水池を表現。ダム巡りを盛り上げる名脇役の魅力に迫る

■概要
書名:『地球の歩き方JAPAN ダムの歩き方~全国版~はじめてのダム旅入門ガイド』
監修:萩原雅紀
編集:地球の歩き方編集室
●発売:2018 年3 月28 日配本開始
●仕様:A5 変 並製 208 ページ
●定価:本体1556 円+税
●ISBN:978-4-478-82167-1
●紹介ページ:https://www.arukikata.co.jp/guidebook/series/books/books821671
発行所:ダイヤモンド・ビッグ社
発売元:ダイヤモンド社


ダムの楽しみ方や魅力を知ることができ、ダムを巡る楽しみも一層に増しそうな一冊となりそうだ。
地元情報だが、秩父浦山ダムでは『進撃の浦山ダム』というイベントが年に2回開催されており、当編集部も取材経験がある。
*参考記事『秩父の浦山ダム、痛車イベント「進撃の浦山ダム」盛況に幕を閉じる
今年も4月22日に開催予定、直近ダムイベントとしてチェックしてみてはいかがだろうか。

記事:編集部

秩父新報「特選市場」

秩父地域内から全国のお役立ち情報まで掲載のWebメディアであり、読者の生活を“ちょとだけ”でも豊かにしたい、そんな新聞が自信を持って特選する「逸品」を取り揃えた市場が開設されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seven + 6 =