9月8日 今日は何の日

9月8日の誕生花に「鳳仙花(ホウセンカ)」があります。
以前は外で結構目にした記憶があるのですが、ここ数年見ていないような・・・。

名前の由来は、花の形が”鳳凰が羽ばたいている姿に似ている”ところからきているそうです。
「鳳」の字が使われているのはまさにそのものの理由です。
鳳凰に似ているというと大輪の花に付けられそうですが、あんなに小さな鳳仙花の花から鳳凰をイメージするなんて繊細ですよね(^.^)

花言葉は「私に触れないで」「短気」などがあり、これらは実に触れただけで弾けて種を撒き散らすことに由来しているそうです。
そんな花言葉があるとは露知らず、鳳仙花の実をみつけては、わざと触れてパチンパチンと弾けさせていた仲居です…f^_^;

 

記事提供:開運☆こよみ屋総本舗
掲載:編集部

秩父新報「特選市場」

秩父地域内から全国のお役立ち情報まで掲載のWebメディアであり、読者の生活を“ちょとだけ”でも豊かにしたい、そんな新聞が自信を持って特選する「逸品」を取り揃えた市場が開設されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 + 13 =