6月7日 今日は何の日

本日6月7日の誕生花に「ホワイトレースフラワー」があります。
繊細で小さな白い花が連なっている様子は、まさにレースのようですよね。

花言葉は「感謝」「可憐な心」「繊細」「細やかな愛」。
すべて色や花の様子からの由来のようですが、もう一つ「悲哀」という言葉も持っています。

ホワイトレースフラワーには「毒芹擬(ドクゼリモドキ)」という別名があります。
猛毒を持っている「ドクゼリ」に似ていることから名付けられたようですが、これも関係して「悲哀」という花言葉がついたのでは・・と言われています。
(ホワイトレースフラワー自体には毒はないですよ^^)

添え花としても、メインとしても可憐な花の姿は、あるとその場をとても華やかにしてくれます。
”レース”は一白水気の今年にはぴったり!
贈り物はもちろん、ご自宅にも飾ってみてはいかがでしょうか(*^^*)

 

記事提供:開運☆こよみ屋総本舗
掲載:編集部

秩父新報「特選市場」

秩父地域内から全国のお役立ち情報まで掲載のWebメディアであり、読者の生活を“ちょとだけ”でも豊かにしたい、そんな新聞が自信を持って特選する「逸品」を取り揃えた市場が開設されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five + 9 =