7月30日 今日は何の日

本日7月30日は「大正改元の日」☆
1912(明治45)年の本日、明治天皇が崩御され、元号が「大正」と改元されました。

「大正」というのは、中国儒教の経典の一つである「易経」の”大享以正天之道也(大いに享を正すをもって天の道なり)”からとったものだそうです。

大正は14年間と短い期間でしたが、「大正デモクラシー」や「大正ロマン」といった、時代を象徴する言葉が印象的ですよね。

その後、大正から昭和、そして現在の平成へと時は流れるわけですが、その平成も来年の4月30日まで。
次の元号がどういったものになるのか、新元号が気になるところではありますが、次の時代がすべての人にとって明るい未来でありますように…(*^^*)

記事提供:開運☆こよみ屋総本舗
掲載:編集部

秩父新報「特選市場」

秩父地域内から全国のお役立ち情報まで掲載のWebメディアであり、読者の生活を“ちょとだけ”でも豊かにしたい、そんな新聞が自信を持って特選する「逸品」を取り揃えた市場が開設されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three − 1 =