5月25日 今日は何の日

本日5月25日は「広辞苑初版発行の日」☆
1955(昭和30)年の本日、岩波書店より広辞苑の初版が発売されたことを記念したものです。
編者は言語学者の新村出(しんむらいずる)氏。
この初版には20万の語彙が収められていたそうで、定価は2,000円。当時の公務員の初任給が8,700円とのことなので、かなり高額な辞書であることが窺えますが、それでも大ベストセラーになったのだそうです。

みなさまは広辞苑をお持ちでしょうか?今年の1月に最新の”第七版”が販売されましたよね。
仲居自身は広辞苑を持っていないのですが、幼い頃に親の書棚にこの「広辞苑」という文字が書かれた背表紙の本があったことはよく覚えています(^^)

特に仕事をするようになってから”日本語を正しく使いたい”と強く思っているのですが、そのためにも広辞苑を自分の”欲しいものリスト”に加えることにした、本日でございます(*^^*)

記事提供:開運☆こよみ屋総本舗
掲載:編集部

秩父新報「特選市場」

秩父地域内から全国のお役立ち情報まで掲載のWebメディアであり、読者の生活を“ちょとだけ”でも豊かにしたい、そんな新聞が自信を持って特選する「逸品」を取り揃えた市場が開設されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fourteen − twelve =