“見て・触れて・買える” 日本最大級の文具の祭典「文具女子博」開催!

〜文具メーカーや文具店など80社以上、計25,000銘柄が勢ぞろい!〜

日本出版販売株式会社(代表取締役社長:平林 彰)は、12月15日(金)~17日(日)の3日間、東京流通センター(大田区平和島)にて、“見て・触れて・買える” 日本最大級の文具の祭典「文具女子博」を開催する。
本祭典は、株式会社エムディーエス(代表取締役社長:杉原 領治)が共催として参画。

昨今、優れたデザインや高い機能性を備えた文具が多数販売されており、特に、女性をターゲットとした見た目にも可愛らしい商品が増えている。
調査会社のネオマーケティングによると、20歳~49歳のオフィスで働く女性1,890人のうち、2人に1人が“文具にこだわっている”と回答したとの調査結果があり、働く女性にとって文具は毎日使う身近なアイテムであり、自身で“お気に入り”を選んでいる様子が伺える。

このたび開催する「文具女子博」は、こうした文具へのこだわりが高まる昨今の傾向に応えて開催する、文具メーカーや文具店など80社以上、計25,000銘柄が勢ぞろいする日本最大級の文具の祭典だ。
定番の老舗メーカーから気鋭の新しいメーカーまで様々な文具メーカーや文具店の選りすぐりの文具を会場で直接見て、触って、お買い求めいただける3日間となっている。
「文具女子博」限定商品やクリスマス限定商品、各メーカーの人気商品などを販売するほか、文具を使った来場者参加型企画などもあるとのことだ。

「文具女子博」でしか出会えない“お気に入り”の文具を探しに、出かけてみてはいかがだろうか。

日本最大級の文具の祭典「文具女子博」について

【開催日時】2017年12月15日(金)~17日(日)10:00~17:00<最終入場 16:00>
※12月17日(日)は、16:00閉幕<最終入場 15:00>
【会場】東京流通センター 第二展示場 Fホール(住所:東京都大田区平和島6-1-1)
【入場料】500円(税込) ※小学生以下無料、男性もご入場いただけます。
【主催】文具女子博実行委員会

◆「文具女子博」とは

文具メーカーや文具店など80社以上、計25,000銘柄の商品が集結する日本最大級の文具イベント!
老舗メーカーや気鋭の新しいメーカーなどが一同に揃い、文具を販売。
来場者は、直接文具を見て、触れて、その場でお気に入りのアイテムを購入することができる。

◆スペシャルコンテンツ(一例)

①日本初!一般消費者の直接投票による初の大賞「文具女子Award」開催

来場者による投票で一番人気の商品を決定!
各出店社イチ押し商品の中からグッときた商品一点に投票していただき、文具女子Award大賞(1商品)、文具女子Award(4商品)を選出。
投票に参加していただいた方にはオリジナルステッカーをプレゼント。

②マスキングテープを使ったドキドキくじ「マスキングテープくじ&Tape Buffet」開催

マスキングテープのくじを引いていただき、当たりが出たらその場でマスキングテープやデザインテープをプレゼント。
はずれの方も含め参加者全員に、オリジナル台紙に好きなテープを貼って持ち帰れる「Tape Buffet(テープビュッフエ)」に参加ができる。

③「ペーパーバイキング de オリジナルノート」の実施

さまざまなノートで実際に使用されている紙を組み合わせて世界に一つのオリジナルノートが作れる「ペーパーバイキングdeオリジナルノート」を実施。
作ったノートはオリジナルデコレーションブースでカラフルなマスキングテープやペンを使ってデコレーションできる。
ノートの表紙には、スマホで撮った写真をいつでもどこでもチェキプリントすることができる「instax SHARE SP-3」を使って、その場でプリントした写真を貼ることも可能。

④「文具女子博」限定オリジナルグッズ販売

インク瓶をあしらった『文具女子博オリジナルキャンドル』や、ぺんてるのサインペン、ゼブラのボールペンなどの定番文具をアレンジした文具女子博限定オリジナル商品を多数販売。


”お気に入りの文具”を手にすると、翌日学校や会社に行くのが楽しみになったり、新しい文具を下ろす時に新鮮な気持ちになった記憶はないだろうか。
あまりにも身近な物であるがゆえに、”自分だけ”の文具を持てると、なんだか一人前になったような気分になったりも…。

そんな気持ちを思い出しに出かけてみるのも楽しいかもしれない。

記事:編集部

秩父新報「特選市場」

秩父地域内から全国のお役立ち情報まで掲載のWebメディアであり、読者の生活を“ちょとだけ”でも豊かにしたい、そんな新聞が自信を持って特選する「逸品」を取り揃えた市場が開設されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × one =