ホンダ ブレード除雪機「ユキオス SB800」を一部改良し発売

〜 雪かきを、素早く、ラクに、簡単に 〜

8月初日からではあるが、冬に活躍しそうな小型除雪機をご紹介したい。

Hondaは、小型・軽量による扱いやすさと低燃費が好評のブレード除雪機「ユキオス SB800」にブレード角度調節機能を追加し、8月4日(金)より全国のHondaパワープロダクツ取扱店(農機特約店、特約ホームセンター、二輪販売店など)から販売する。

ブレード除雪機とは、雪を飛ばして除雪(投雪)するロータリー除雪機に対し、雪を押して除雪する小型除雪機のことで、雪を飛ばさずに除雪を行いたい場所や投雪が困難な溶けかけの雪の除雪作業に適しているという。

ユキオスは2008年に発売されて以降、初心者でも気軽に扱え、安心して除雪作業が可能なブレードタイプの除雪機として好評を得てきたという。今回のユキオス SB800には、簡単で判りやすい操作性や優れた低燃費・低騒音といったこれまでの特長を引き継ぎながら、ブレード角度を左右それぞれ30度に切替えられる機能を新たに追加。これにより、作業負荷を軽減し、より長い距離の除雪を可能にしたという。

また、すべてのHonda除雪機を対象に、Honda独自の補償制度となる1年付帯の「賠償責任保険」と「盗難補償」を3年付帯とするキャンペーン「早得3年補償」を期間限定* で実施する。

*2017年7月1日〜11月30日までに購入し、お客様登録カードを投函したお客様が対象。2017年12月20日までにお客様登録事務局に到着したカードが有効

商品概要

特長
■ 小さなボディなのにすばやく雪かき。
1時間当たり駐車場換算 約16台分(約250㎡ )の除雪作業が可能。

■ 長い歩道も家の周囲も、角度切替式ブレードでどんどん除雪
雪を片側に寄せられる、ブレード角度の切替機能を採用、新雪も溶けかけ雪も飛ばさず雪かき。除雪幅は80Cm。

■ 1Lで約3時間運転可能。
ガソリン1L(満タン時)で約750㎡の除雪作業が可能。駐車場に換算すると約50台分のスペースに相当。

●メーカー希望小売価格(消費税8%込み)
ユキオス SB800 215,784円(消費税抜き本体価格 199,800円)

詳細は商品ホームページ :http://www.honda.co.jp/snow/lineup/sb800-jvt/ にて確認いただきたい。


秩父地域で、年に数回降る雪の対処法は各家庭や店舗・企業によって様々だと思われるが、除雪が必要なそのときに置かれた環境や状況によっては、こういった道具を携えておくと便利だ、というところもあるだろう。
備えあれば憂いなしだが、必要性がある方は、ぜひ参考にしていただきたい。

記事:編集部

秩父新報「特選市場」

秩父地域内から全国のお役立ち情報まで掲載のWebメディアであり、読者の生活を“ちょとだけ”でも豊かにしたい、そんな新聞が自信を持って特選する「逸品」を取り揃えた市場が開設されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five × 2 =