埼玉県、特別企画「11月14日県民の日:彩の国メディアリレー・クイズ&プレゼント」初開催

~ 埼玉県の各メディアを巡りクイズに挑戦 ~

埼玉県(知事 大野元裕 )では、県の施策や魅力に関する情報を、広報紙・テレビ・ラジオ等、さまざまなメディアを活用し、今まで以上に効果的に発信していきたいと考えの一環として、この度「11月14日・県民の日」に合わせて、それぞれのメディアをつないだ「彩の国メディアリレー・クイズ&プレゼント」を企画し、実施する。メディアを横断したクイズ企画は埼玉県としては初めての試みとのことだ。

企画の概要だが、県の広報紙、県政広報テレビ番組・ラジオ番組の内容からそれぞれクイズを出題。その解答を組み合わせてできる「キーワード」をはがきに記入して投函するか、県ホームページから応募する形だ。正解者の中から抽選で賞品をプレゼント、賞品には県の地酒や深谷牛など、魅力的な県産品を用意し、埼玉県の物産PRも兼ねている。

詳細は11月1日に配布される県の広報紙「彩の国だより」11月号に掲載される。また、県のソーシャルメディア(Facebook/Twitter/LINE)、県のスマートフォンアプリ「ポケットブックまいたま」を通じて、若い世代の方々への周知も図っていく。※埼玉県ホームページ内「テレビ・ラジオ・広報紙・SNSなど」

以下も確認いただきたい。

A:クイズの出題

1、県広報紙「彩の国だより」11月号の紙面から
 【11月1日(金)配布(県内各世帯への新聞折込みのほか、各市町村役場・図書館、県施設等でも入手可能)】  
 ※画像は10月号。

2、県政広報テレビ番組「魅力まるごと いまドキ!埼玉」の番組内容から
 【テレビ埼玉/11月2日(土)8:30~9:00放送】

3、県政広報ラジオ番組「モーニングスクエア」の番組内容から
 【FM NACK5/11月4日(月)8:15頃~10分間】

B、応募締切日

令和元年11月20日(水)消印有効

C:「県民の日」イベントとの連携

「県民の日」(11月14日)に開催される「県庁オープンデー」の会場にクイズ応募用の箱を用意します。応募はがきを直接持参し、投函していただくことも可能です。なお、持参いただいた方にはその場で記念品を差し上げます(先着800名様)。

D:県ホームページによる補完(レスキュー)

県の広報紙、県政広報テレビ番組・ラジオ番組の内容は、県のホームページ“県民向けトップ”の「広報メディア」からも御確認いただけます。
これは、今回のクイズで出題対象となる広報紙を入手できなかった方、テレビ番組を見逃した方、ラジオ番組を聞き逃した方への救助(レスキュー)の役割を果たします。
●県広報紙「彩の国だより」11月号WEB版 ※11月1日掲載予定
●県政広報テレビ番組「いまドキ!埼玉」の動画 ※11月11日掲載予定
●県政広報ラジオ番組「モーニングスクエア」テキスト版 ※11月4日掲載予定

E:プレゼントの内容

応募者のうち正解者に対して抽選で県産品のプレゼントをお送りします。
県の地酒プレミアム5(飲み比べ5本セット)[10名様] / 深谷牛(すき焼き用300g)[10名様] / 県産野菜の詰め合わせ[10名様] / 県産のお菓子詰め合わせ[10名様] / その他、県のマスコットコバトンぬいぐるみ 等

引用:埼玉県プレスリリース


広報とは、対内、対外と大きく分けてふた通りが存在するが、「知ることができなければ、意味がない」ものであり、「伝わるか伝わらないか」という要素はとても重要なこととなる。日常的なものは勿論だが、こと、緊急性を含んだものは更にそう考えられる。その為には「伝える道具として何があるか」ということを報せることも重要な要素であり、この度の埼玉県の取り組みが、今後の円滑な情報伝達の礎になることを期待したい。

年齢問わず楽しみながら知ることができる企画として、また、日常の防犯防災の意味合いも含めて「情報という重要なものを受け取る方法を体感する」企画として、家族揃って参加してみてはいかがだろうか。

記事:編集部

秩父新報「特選市場」

秩父地域内から全国のお役立ち情報まで掲載のWebメディアであり、読者の生活を“ちょとだけ”でも豊かにしたい、そんな新聞が自信を持って特選する「逸品」を取り揃えた市場が開設されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

20 − one =